丸の内 ヴァンピックル 豚愛がすごい!ボリューム満点の炭火焼きランチ

丸の内 ヴァンピックル 豚愛がすごい!ボリューム満点の炭火焼きランチ

Post to Google Buzz
Pocket

 

少し間が空いてしまいましたが、

ビストロシリーズを久しぶりに。

丸の内の「ヴァンピックル」さんに行ってきました。

東京駅と有楽町駅のちょうど中間くらい。

新東京ビルの地下1階にあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

銀座で人気のフレンチレストランオザミの姉妹店。

以前ご紹介したパリのワイン食堂も同系列です。

東銀座 パリのワイン食堂 気分はパリジェンヌ!フレンチビストロのお得ランチ

 

img_9349

img_9350

訪れたのは平日の13時半過ぎ。

オフィス街にあるのでこの時間はもうすでに店内はだいぶ落ち着いていました。

今回この時間に訪れたのには訳があるのです。

img_9351

ユニークなのがお肉料理を注文すると温泉卵が付いてくること。

「これ、お肉に載せるのですか?」と聞くと

どうやって食べるかは自由だそうで、

お肉に載せないでご飯に載せて、お醤油をかけて食べる人もいるそう。

うん、それも美味しそう〜。

 

約10分したら

じっくりと焼かれたボリューム満点のお肉がやってきました。

img_9353

180gのイタリア産豚肩ロース。

迫力満点です。

私は温泉卵はお肉にトッピングしました。

そしてマスタードやわさびじょうゆをつけて食べるようですが、一押しはフランス産のお塩。

お肉の甘さが際立ちます。

歯ごたえも弾力感があってお肉を食べてる〜って実感できました。

結構なボリュームなのですが、ペロリ。

お肉ももちろん美味しいのですが、

私が気に入ってしまったのが添えられたお豆。

これだけでもメニューにあったら注文したいほど美味しい。

そして同じく添えられたさつまいも。

ほっくりとしていて、フランス産のお塩をつけて食べたら絶品でした。

肉の主役感を奪ってしまった彼ら・・・。

 

食事のあとは、

13時半以降の来客限定という嬉しいサービスで紅茶と、デザートを頂けました。

img_9356

これ!サービスのデザートで頂いちゃってすみません!的な美味しさ。

キャラメルがとんがっていないまろやかさがあって、

これはサービスじゃなくても注文したくなります。

 

【karen’s point】

実はこの日は夕食をパス。

別に胃にもたれたというわけではなくて

「食べた〜」っていう満足感に浸って感じです。

それと、今回初めてこの「新東京ビルの地下街」に行ったのですが

いろいろな種類のレストランがあってかなり魅力的な穴場でした。

 

【お店情報】

ヴァンピックル 丸の内 (Vinpicoeur)
03-6212-1011
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル B1F

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket