【バニラエア搭乗記】リラックスシートってどうなの?嬉しい席のアップグレードしてもらった。

【バニラエア搭乗記】リラックスシートってどうなの?嬉しい席のアップグレードしてもらった。

Post to Google Buzz
Pocket

IMG_2400

今回の台湾行きはバニラエアを利用しました。
格安で海外に行けますが、LCCのため席が狭い。
足場が少し広い座席は、リラックスシートとなっていてプラス1000円で指定できます。

台湾までなら3時間ほどで着くので普通シートで大丈夫!なんて思って、
前回の往路は普通のシートにしたのですがいやいやこれが結構辛かったのです。

今回はネットでの予約時に復路はリラックスシートの席を先に指定できたのですが、
往路は空いていなかったのでしかたなく普通のシートを指定しました。

スポンサーリンク

 

 

 

【まさかの提案】

IMG_2404

当日、出国カウンターに行き、チケットの手配をしてもらったとき「席が混み合っているので非常口横のシート(緊急時に乗務員と一緒にヘルプする役も担う)になりますが足場の広いシートに変更できますがいかがですか?」という提案が!
願ってもなかった席のアップグレード。

IMG_2405

バニラエアさんありがとう。
なので今足場の広いシートでこのブログを書けています。
【実際に比べてみました】

▼こちらが通常のシート
身長が158センチの私のひざが前の座席ギリギリです。

IMG_2473

▼こちらがリラックスシート
ひざから20センチほど余裕があります。足を組んでも楽。背の高い方や足が長い方はこれじゃないと辛いですよね。

IMG_2474

【リラックスシートはおすすめ】

このリラックスシートは機内の中間にある座席で、足場は広めですがリクライニングできません。
実は今回の高雄までって4時間くらいかかったんで、さすがにリクライニングできなくて最後は首が疲れました。

ただ、足場が広いだけで疲れも全然違いますし、帰りはこのタイプを予約しているので安心。
1000円アップにしてお、バニラエア使うならこの席を指定することをお勧めします。

ちなみに、一番いいのは最前列のリラックスシート。ここなら隣の人に気を使わずにお化粧室に脱出できました。

 

【まとめ】
今回は予約時に指定できなかったため思わぬ展開で嬉しかったです。

バニラエアのホームページから予約する際にコミコミパックの場合は席の事前指定が可能です。
座席シートの画面で黄色になっているのがリラックスシート。
予約の際は確認してみてください。
もしバニラエア利用するならぜひリラックスシートを指定がおすすめです。

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket