所さんに学ぶ!新しい時代に順応する生き方

所さんに学ぶ!新しい時代に順応する生き方

Post to Google Buzz
Pocket

 

おはようございます。

カレンです。

ゴールデンウィーク最終日ということで、

お休みだった方も、いつも通りお仕事だった方もお疲れ様でした。

日本中が「令和」のスタートに湧いた今年のゴールデンウィークでしたが

なんだかほんわかとした空気が流れていて良かったなという印象です。

 

スポンサーリンク

 

さて、先日テレビで

所ジョージさんがご自身が発明したいろいろなアイテムを紹介してました。

その中で印象的だったのが、

DAITAI時計。

だいたい時計・・・

そう、”大体”の時間を教えてくれる時計でした。

たとえば「11時前半」「11時後半」と、

ほんとうに大体の時間しか教えてくれないのです。

正午になってやっと「12時丁度」とでるという、

まあなんとも所さんらしい遊び心のある時計でした。

所さん曰く、

「スローライフとかいっている割にはみんなセカセカ生きてる。時間なんて”大体”でいいんだよ」

といっていましたが、

水瓶座太陽と月を持つ、所さんらしい視点だなと感心しました。

 

天王星がやりたいこと

 

水瓶座は天王星が支配するサインです。

よく、天王星は改革やアウトローなどと

「破壊的」なキーワードを言われることがありますが、

やみくもに壊していくだけではないんですよね。

 

古い価値観から、新しい価値観へ空気を入れ換えるように変化させていく感じです。

つまり、天王星がやりたいことは、

新しい価値を、普遍的なものに、みんなのためにしていくこと。

所さんのように、

「これいいでしょ?」みたいな感じで新しい価値を行き渡らせていくのです。

これが天王星なんですね。

 

少し前にトランジットの天王星が牡牛座に入り、

「天王星が私たちの価値観を覆していきます」

みたいに書いているブログなんかもありますが、

ここで大切なのは、

自分の持っている価値って未来に通用するのか?と

向き合う必要があると思うんですよね。

 

未来へ対応する価値

 

牡牛座は地のエレメントなので、

自分の心地よい感覚さえ維持できれば文句はないため、

変化することに抵抗があるわけです。

だから古い価値観を後生大事に固持しようとしていると

天王星が入れ替えようとしている空気に窒息してしまいます。

私が大事に抱えているものには何も価値がないのでは?と

いう不安も襲ってくるかもしれません。

ホロスコープでもわかるように、

牡牛座と水瓶座は90度の関係なので葛藤が起こるわけです。

 

牡牛座に対して、

「あなたの持っている価値観、そろそろブラッシュアップじゃない?」

1ヶ月ごとに語りかけていく月。

1年ごとに語りかけていく太陽。

そして天王星は7年後には空気を入れ換え終わっています。

7年後に世の中の価値がまったく変わっていると想定すると、

私たちが持っている価値というのは、

未来に向けて対応させていく必要があるのではないか?

と思います。

 

karen’s point

 

キャッシュレスの時代に変わろうとしている現実。

多くの企業が絶対安定なものではなくなっている現実。

そう考えると、

私たちは自分が持っている価値を常にブラッシュアップし、

天王星が入れ換える空気に順応していく必要があると思います。

 

ちなみに、所さんが発明したDAITAI時計ですが、

普通に「◯時◯分」という表示にも切り替えが可能だそうです。

水瓶座の支配星は天王星だけでなく土星もあります。

土星らしく「現実的」なことを大切にしている。

未来の素晴らしさを見せつつ、既存の大切さもわかっている。

これが水瓶座をフル活用している所さんの新しい時代への順応方法なのかなと感じました。

 

今後のお知らせ

【5月】

⭐️26(日)  ホロスコープ対面セッション

➡️対面セッションお申し込み

⭐️オンラインセッションモニター絶賛大受付中!!

➡️オンラインセッションモニター募集

【6月】

東京

6/1(土)ホロスコープ勉強会 ①月&水星 ②金星&火星 

6/21(金)対面セッション 

6/22(土)ホロスコープ勉強会 ①金星&火星 ② 太陽&木星&土星 

いずれも場所は東京駅近

大阪

6/27(木)28(金)対面セッション 大阪駅近

6/29(土)ホロスコープ勉強会 

①月&水星11:00〜13:00 ②金星&火星 13:30〜15:30くらい

新大阪駅近

*6月分お申し込みについてはGW明けにお知らせいたします。

少人数制のためご希望の方は優先的にご案内します。

こちらにて➡️問い合わせ

でとりあえずご連絡 下さいませ〜。

よろしかったらどうぞ!

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket