【バニラエア搭乗記】初めてLCCで海外へ行く方へ KAREN'Sポイントはこの3つ!

【バニラエア搭乗記】初めてLCCで海外へ行く方へ KAREN’Sポイントはこの3つ!

Post to Google Buzz
Pocket

P1000558
今回台湾高雄に行くためにバニラエアに初搭乗しました。
事前にま〜ったく下調べをしなかったので、LCCの洗礼を受けながらの利用となりました。
まだLCCを使ったことがない方にはとても参考になる!・・・かもしれないエントリーです。

スポンサーリンク

教訓1 なるべく通路側が良い

P1000560

席は事前にしていできるちょっと高めのコミコミプランだったので窓際の席。
機内に入ってみてわかってはいたものの席の狭さにちょっとドン引き。

これは窓際の席はトイレに行く際に横二人に通路にでてもらわないといけないレベル。
この機体は3人列の席なので、一人か二人の旅行の時は通路側の席を予約するのが良いかもしれません。

教訓2 オリジナルサービスを楽しむべし

P1000562

LCCなので食事、飲み物は、CAさんが販売に来た時にその場で支払います。新幹線のような感じですね。
バニラエアの場合は、ちょっとオリジナル感がある食事やスイーツが揃えられていて良かったです。これを楽しみに搭乗しても良いかと思いました。(私はお水だけ買いましたけど)

ただいまキャラクターのスポンジボブとのコラボ企画をやっているそうで、スポンジボブとの写真撮影ができると、CAさんがパネルを持って席を回ってきました。
オリジナルで楽しませようという心意気がLCCならではで素晴らしいです。

教訓3 時間を有効に使おう

P1000561

今回初めてLCCを利用してみて戸惑うことばかりでしたが慣れてみるとそれでも楽しいかもと思えました。
日本から台湾までは3時間程度なので、普段なら機内サービスに映画をみてたり機内食であっという間に時間が過ぎてしまうのです。

今回は本を読んだり、ブログを書いたりといつもの機内での過ごし方ではなく他のことで時間を使えました。

 

まとめ

初のLCC。利用してみると、メリットデメリットはやっぱりあります。
それでも予約はとっても簡単だし、要領さえ押さえればお安く海外に行けることもできそうです。

今度はためしに、激安セールをやっているのでそれを利用してみたくなります。

ただやっぱり若者向けな気もします。ご家族連れやご年配の方との旅行だとサービス面でちょっと厳しいかもしれません。また私のようにラウンジや免税店などで空港での時間を楽しみたい場合はやっぱりLCCではちょっと物足りないかもしれないと思いました。

 

 

一度は激安セールに挑戦してみたい!
バニラエア 

 

LCCを使うならまずはこちらで勉強してから!

 

台南に行くならまずこれを読んでから!

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket