台南といえば度小月担仔麺からスタートでしょ!ご当地グルメを満喫【台南グルメ】

台南といえば度小月担仔麺からスタートでしょ!ご当地グルメを満喫【台南グルメ】

Post to Google Buzz
Pocket

IMG_7670

台南といえば担仔麺(タンツーメン)。
台南は台湾で有名な食べ物の発祥の地と言われるものが多くて、その一つがこの度小月のタンツーメンだそうです。

 

担仔麺は台南市の発祥で、度小月担仔麺ともいう。生まれた時期は清朝期にまで遡る。台南の臨海地域では漁業を生業とする人が多くいたが、夏場は台風が多く、その間は船が出せないため生活が苦しかった。その貧しい月を「小月」と呼んだ。その人々が小月の間に作って生計を維持したのが度小月担仔麺である[要出典]。現在台南の名物として知られているが、台北など他の場所でも広く食べられており、日本の台湾料理店でも定番のメニューとなっている。

 

スポンサーリンク

 

林百貨店の斜め向かい(徒歩3分)ほどのところにお店があって、台南最初の食事はこちらにすることにしました。

台南ではこのお店ではこれ!というような名物専門店のお店が多いので、いろいろなお店でちょこっとずつ食べるのがオススメです。この「度小月」では名物のタンツーメンのみをいただきました。

ここでも「日本人?」と聞かれたので「是(はい)」と答えると「いらっしゃいませ〜」
と日本語で大きな声で店内に通されました。

私は昔は海外でこういう人気店に行って、日本人扱いされるのが嫌だったのですが(若かったな〜)今では注文などがスムーズに運ぶので、観光客慣れしたお店だと気が楽です。

IMG_7669

店頭でこのように座っている人がいてこの人がここで作っています。今でいうとちょっとエンターテイメント的ですが、これはもともと昔ながらの台南スタイルみたいです。雰囲気があっていいですよね。

IMG_7672
このメニューに自分で数字を書き込みます。
他にも気になるものがありますが、とりあえずこれだけにしてみます。(他にも行きたいお店があるので)
1杯50元(約200円)
にんにくとパクチーはOKかと聞かれて、とりあえずOKにしておきました。

IMG_7673

約3分ほどで運ばれてきました。小さなお椀でやってきた台南初のタンツーメン。
一瞬「少な!」って感じました。

どアップで撮影していますが、男性なら二口くらいで食べられちゃう量です。
この1杯だけでは確実に足りないので大体ご飯類と一緒に注文するみたいです。

IMG_7676

麺は日本のラーメンくらいの細さで、ちょっともっちり。
のちにたくさんの麺を台南、高雄で食べましたが、この麺の細さが一番食べやすかったです。
にんにくとパクチーが少し入っています。汁が薄味ですが、このにんにくが結構強烈でした。

IMG_7671

店内は天井が高くレトロな雰囲気。他にも食べてみたいものがありましたが、お腹のことを考えて我慢我慢。このあと、人間の胃袋はなぜ1つなんだ!と神様を恨めしくなるほど、怒涛のおいしい台南グルメが続きます。

とにかく!台南最初の夜にふさわしい1食目(?!)でした。

日本でも台湾料理やさんで食べることができますのでよかったら食べてみてください。

 

台南 度小月
台南市中正路16號*台南駅からタクシーで5分ほどです。
06-223-1744
営業時間 11:00-23:00
定休日 年中無休

 

関連記事はこちら⇩

台南林百貨店に行ってきた!
台湾のwifiについてその1

台湾のwifiについてその2
高雄駅から台南駅までの行き方

台湾に行くならまずこれを読んでからどうぞ!

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket