雑記 疲れてる時は水曜どうでしょうがみたくなる症候群

雑記 疲れてる時は水曜どうでしょうがみたくなる症候群

Post to Google Buzz
Pocket

 

 

 

こんにちはカレンです。

今年に入ってもう半月経ちました。

早いですね。

そして昨晩から東京は雪が降りました。

だいたい1年に一度ほどこのような雪が降ると、都内の交通機関が麻痺して大混乱になります。

今朝もFacebookには電車に乗れないという投稿をたくさんみました。

もううんざりしちゃいますね、

このほぼ

毎年恒例の「東京が雪で大混乱」は雪国の人に一度説教された方がいいと本気で思っています(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

さて、

年明けから何やらいろいろな行動しているせいか疲れが出てきているようです。

こんな時、わたし無性に

水曜どうでしょう

がみたくなります。

 

もう今は知らない人はいないと思いますが、

水曜どうでしょうとは、

俳優大泉洋さんを世に知らしめた北海道のローカル番組。

ディレクター陣2人と大泉洋さんと、

大泉洋さんの所属事務所社長の鈴井貴之さんが、

国内だけでなく世界を舞台にして旅をするというもの。

もうすでに番組は終了していますが、

当時は口コミで広がり全国区になり知る人ぞ知るところから、

大泉洋さんの所属する劇団チームNACSのメンバーまでも人気俳優さんまで押し上げた「奇跡のローカル番組」です。

 

さて、そんな水曜どうでしょう。

語るとものすごく長くなるのですが、私もどうでしょう藩士(ファン)の一人でした。

(水どうファンのことを藩士といっていました)

なんで疲れた時にどうでしょうを見たくなるんだろう?

と考えたのは

「な〜〜〜〜〜〜んにも考えなくて済むから」

 

私が思う水曜どうでしょうの魅力は

「上質のくだらなさ」

これに尽きると思います。

バカバカしいことを真剣に、滑稽に、リアルに体験していく様を見せつけてくれるのです。

メッセージ性ゼロの上質感を楽しめます。

だから疲れた時にみたくなるのかも。

 

なんて思いながらいつも観ています。

心の栄養剤ですね。

 

 

前から書きたいと思っていたので、

好きなシリーズはまた今度ランキング記事にしますね。

 

雑記でした〜。

 

HTBオンラインショップ

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket