台湾B級グルメ「胡椒餅」新宿で発見!台湾料理 山珍居へGO!

台湾B級グルメ「胡椒餅」新宿で発見!台湾料理 山珍居へGO!

Post to Google Buzz
Pocket

台湾はグルメの宝庫。街にはおいしいものに並ぶ人たちの行列ができているお店がたくさんあります。そのなかでも有名なのが「胡椒餅」。スパイスが効いた肉のあんがたっぷり入った肉まんを窯に貼り付けて焼いたもの。台湾ではおやつのような感覚で食べられているようです。

台北なら龍山寺の近くの福州元祖胡椒餅(台北ナビ)が有名です。行列に並ばないと手に入れられないため時間のない旅行だとなかなか食べられなかったりしますよね。

《新宿で発見!》

IMG_2677

そんな台湾名物が日本で食べられるお店があります。新宿にある台湾料理の老舗「山珍居」さん

IMG_2658

お店の前には「胡椒餅」と風に揺れる看板がありました〜。台湾好きにはもうお馴染みの漢字です。うれし〜〜。

《数量限定なのでいそげ〜〜》

IMG_2645

大300円 小150円です。
「胡椒餅」ですが、日本人からすると「餅」でもなく「まんじゅう」でもなく「肉ぱん」というのが合いそうな見た目です。

IMG_2667

私はこの日はルーロー飯が食べたくて訪れたのでお土産で買うことにしました。お店のお母さん(なぜか台湾料理のお店の人はこう呼びたくなります)に「胡椒餅を持ち帰りで」とお願いしたら袋に入れて説明書きを添えておいてくれました。

聞くところによると数量限定みたいなので早めに買いに行かないと無くなってしまいますね。もし余裕があれば夜でも出してくれるそうです。

《早速実食!》

IMG_2670

帰り道・・・胡椒餅のことで頭がいっぱい。早く食べたい衝動にかられましたが、説明書きの通り少し温めて食べることにしました。ほんのり温めたあと半分に切ってみました。肉汁が光ってる〜。早速一口。

「ウッマ!」

ふっくらもちっとした皮と大きめにカットされた肉のあんがとってもジューシーで噛めば噛むほどおいしい〜。そして台湾らしくほんのり八角の香りもす〜と鼻に抜けました。本場よりは日本人に合わせた味付けになっているように思いました。正直、日本でこんなにおいしい胡椒餅に出会えるなんて思ってみませんでした。

《老舗台湾料理屋さんの粋な仕事》

台湾でいえばB級グルメの「胡椒餅」ですが、日本の老舗台湾料理屋さんが丁寧に、しかも日本人好みに作ってくれたのがなんだか嬉しく思いました。あの味が恋しくなったらぜひ山珍居さんへ行ってみてください。

山珍居(Google)

東京都新宿区西新宿4丁目4−16
03−3376−0541

火~金 12時〜14時 17時〜22時30分
土 12時〜14時 17時〜21時30分
日・祝 17時〜21時30分
月曜休み

関連記事 私が台湾をリピートする5つの理由 中野ブロードウェイで食べられる台湾素食 渋谷台湾物産館で台湾フルーツを買ってみた

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket