柔軟宮の揺らぎ〜太陽射手座入りと双子座で満月〜

柔軟宮の揺らぎ〜太陽射手座入りと双子座で満月〜

Post to Google Buzz
Pocket

 

おはようございます。

カレンです。

密かに?対面セッションの方も順調に進んでおりまして、

私としては読者様に直接お会いできるという機会なので

始まる前は毎回緊張してしまうのですが、いざご対面すると、

なんとも懐かしい友人にでも会ったかのような気持ちになります。

私の対面セッションはダイレクトに対面時にお話するのではなくて

事前鑑定という形でその方の背景を少しだけお知らせいただいているで

そのせいもあると思うのですが、それとはまた別なエモーショナルな感じ。

こういうのが「縁」なのかななんて思っています。

ご感想もいただいておりますので、

また後日ご紹介させていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

で、気がついたら射手座のシーズンが始まっていました。

射手座の皆様シーズン到来ですよ。

そしてほぼ同時に、双子座エリアで満月となります。

 

星の配置図を見てみると、

射手座に入ったばかりの太陽と、

双子座に入ったばかりの月が

魚座3度にいる火星アニキに90度スクエアで(Tスクエア)になっているので、

やや感情が乱れるような感覚があるかもしれません。

満月だから、超デトックスを促されているような感じですね。

 

双子座、射手座、魚座と柔軟宮での星の繋がりなので、

ゆれることもOK

吐き出すこともOK

そうやって心を調整することを許してくれています。

 

 

柔軟宮(双子座、乙女座、射手座、魚座)は良くも悪くも

「揺らいでいる」ので環境の変化などにも調整力が働きます。

 

なので柔軟宮に天体が多い人はこの船酔い感に慣れているので

意外と立ち直りが早かったりします。

 

でも

不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)に天体が多い人は、

ご自身の「ゆらぎ」に鈍感なところがあるかもしれません。

なので、気がついたら折れそうになっている。

ポキっ。

これ、結構キツイと思います。

 

不動宮に天体が多い人は、

ご自身の「ゆらぎ」に少し敏感になるといいと思います。

「あ〜私、揺れてるわ〜」

こんなのでいいんです。

そして、柔軟宮のいい加減さ調整力を見て、

「あれでいいんだ」と呆れる見習ってみてください。

 

太陽&木星が射手座に入って、

すこし気がゆるみがちなところが出てきますし、

水星逆行してますので、

連絡事項等、大切なことはきっちりとこなして、

あとは少し心を解放する流れで行ってみましょう。

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket