大塚愛さん離婚 ホロスコープ的にも予兆がありだった感

大塚愛さん離婚 ホロスコープ的にも予兆がありだった感

Post to Google Buzz
Pocket

 

歌手の大塚愛さんとリップスライムのSUさん離婚になったそう。

先日SUさんのホロスコープは読みましたが、

まあ、そもそも結婚というか結婚して幸せになりたい女性は

なるべく近づかない方が良さそうな星の配置持ちだったので、

別れて正解だったのではないでしょうか。

原因はSUさんの不倫?リップスライム活動休止 ホロスコープをちょい読み

 

スポンサーリンク

 

でもそんな人と結婚しちゃった大塚愛さんのホロスコープはどんななのか?

というのも気になりました。

大塚さんのホロスコープはこちら。

image

ネットに出生時間があったので一応ハウスまで読めますが、あくまでネット情報なのでご了承ください。

 

夫を太陽、月を妻として見ると大塚さんの太陽と月は120度のトラインなので

単純に悪くはないと思いますが、

太陽がほんのり海王星とアスペクトがあるだけなので

正味、この太陽と月だけが浮いている状態という感じですね。

ただ月が天秤座の土星からインコンジャンクト(150度)入ってるので、

土星=年上の男性としてみると

リップスライムの活動休止の時に”噂”にあった

『大塚さんのバックに大物がついていて、SUさんの不倫がその人の逆鱗に触れた』

というのがなんともリアルな感じがしないでもありません。

夫婦(太陽&月)の関係に遠巻きに誰かが絡むという点では

もしかしたらねー。ってな話なのかもしれませんけどね。(あくまでも噂ですけど)

 

でも、わたし的に

これか〜というポイントがありました。

今回、リリスも出してみたんですけど、

このリリスが大塚さんのディセンダントにドーンと乗っちゃってるんですね。

リリスっていうのは占星術的には

魔性の女という意味合いがあってですね、

話せば長くなりますので端折りますが

セクシャルポイントでもあるわけです。

ディセンダントというのは、

自分に対して影響のある「他人」を表します。

大体において結婚相手や仕事のパートナーなどを示しますが、

「敵」という解釈もとれます。

つまり、大塚さんの中にある「リリス」が敵として夫の不倫相手が現れた。

なんて読めたりするんですよね。

またパートナーとして選んだSUさんも魔性の男ぽいので、

大塚さんが引き寄せやすかったんだと思います。

 

でも大塚さんの太陽も月も地のエレメントなのでちょっとやそっとのことじゃ離婚にはならなそうですが、

ちょうどトランジット冥王星が

大塚さんの4ハウス土星にスクエアでキメて来てますので、

「家」の秩序が一旦壊れるという流れになった感じかもしれません。

大塚さんの場合、

4ハウスに土星だけじゃなくて水星、冥王星が入ってるので

やはり家に関して大きなテーマがあるように思います。

ちょうどプログレスの天体も入ってきてるので内面的な変化を促されているのでしょう。

 

決して大塚さんが悪いとかそういう意味ではなくて、パートナーが不倫とか浮気するとかは、

自身の中にそういうエネルギーがあるという見方ができるということです。

ただこういうのは何度も繰り返すというよりも一度体験 すれば(学べば)次は起きづらいので、

次は安定感のあるパートナーに恵まれるといいですね。

ざっくりですが以上です。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket