海王星の影響が強い人は自発的にコントロールしよう

海王星の影響が強い人は自発的にコントロールしよう

Post to Google Buzz
Pocket

スポンサーリンク

 

年末年始はお酒を飲む機会が増えてきますね。

私は以前より外で飲むことがめっきり減りまして「家飲み派」です。

ホロスコープ的に、お酒は海王星の管轄と言われています。

海王星というのは実態のないような、ふわふわしたエネルギーなんですね。

お酒を飲むと、酔いますよね。

この感じが海王星のエネルギーのイメージです。

 

 

ホロスコープ的にこの海王星の影響が強いタイプの人は、

現実感が乏しいんですよ。

いい意味でも悪い意味でも。

以前海王星については

参考→ドリーマー海王星には注意!

という記事を書いたんですが、

まさに「夢を見ているような雰囲気」を醸し出しています。

酔っ払っているわけでもないのに、

ふわふわしているような不思議ちゃんぽさがあったり、

夢は熱く語るけど、語るだけで形にするのが苦手だったりで

現実を生きている感じがしません。

それだけならまだ良いのですが、

「騙されやすい」タイプだったりするんです。

騙されるまではいかなくても、

「夢みる夢子ちゃん」なので夢のような話を本気で信じちゃったりするんですよね。

 

という私も実は海王星の影響が強いタイプ。

20代の頃に自分ではまったくそんなつもりはないのに、

年上の女性に「不思議ちゃん」呼ばわりされて

「え?どこが?」と本当に不思議でした(笑)

私の場合、金星+天王星の影響も強いので、

ファッションの好みが他の人と違うのが良かったので、

見た目に奇抜なところがあったのも不思議ちゃん要因だったような気がします。

木星の影響も大きいため人生がイージーモードなうえ、

さらに海王星が絡んでくると、良いのだか、悪いのだか、

人生に現実味がないところもあるんですよね〜(遠い目)

 

さて、

自分のホロスコープで海王星の影響が強いかどうかを知るには、

自分の太陽、月に対して

海王星が

0度(コンジャンクション)、

90度(スクエア)

120度(トライン)

180度(オポジション)で絡んでいるかどうかを見ます。

ただ、

海王星は世代星なので、ホロスコープを見なくてもだいたいわかります。

このブログを読んでくださっているであろう方の世代を考えると

1956~1970年生まれ さそり座

1970~1984年生まれ 射手座

1984~1998年生まれ 山羊座

のサインに海王星がいるはずです。

なので、

海王星さそり座世代の人の場合、

ざっくりですが・・・

太陽or月が

さそり座(0度)

獅子座&水瓶座(90度)

蟹座&魚座(120度)

牡牛座(180度)

に当てはまる人ですね。

(あくまでも大雑把です。個人の天体の配置によってかなり差がありますのでご注意ください)

 

自分のホロスコープチャートの出し方はこちらから⇩どうぞ

自分の天体がどの星座かを知る〜天体エネルギーの活かし方〜

 

この海王星はトラサタ御三家のひとつなので

基本エネルギーを「扱う」ことはできません。

でもね、

私は、自発的にコントロールすればいいんじゃないかと思っています。

いわゆる、ガス抜きですね。

ふわふわだったり、ぼやけてたり、現実感が薄れた・・・

酔っ払った時のあの感じが海王星的エネルギー。

これね、お酒の話だけじゃなくて、ドラッグや詐欺まがいの話も同じ。

海王星の「うやむや」なエネルギーに呑み込まれてしまったために

人生が台無しになってしまった有名人もいますよね。

こんな風な悪影響を抑えるためにも

自発的にガス抜きすることをおすすめします。

 

では

海王星のエネルギーを自発的にコントロールするとは?

ずばり!

「海王星っぽいことをすること」

これに尽きると思います。

 

私の場合、占星術ですね。

「ロマン」に酔う。

占星術は、イマジネーションを膨らませますし、ロマンもあるのでガス抜きにはぴったり。

ちなみに、占星術家には海王星の影響が強い人が多いみたいです。

 

もっと簡単になら、アロマを使うのが手っ取り早いです。

「香り」に酔う。

お風呂にアロマオイルを垂らして瞑想タイムなんてまさに海王星的。

ちなみに、瞑想にはフランキンセンスとかクラリセージなどがオススメです。

 

芸術に触れるのもいいですね。

「芸術」に酔う。

海王星が強い人はアーティスティックな才能がありますし、イマジネーションが豊かです。

なので絵を描くとか、創作活動をしたり、美術館に行ってアートの世界観に浸るのもいいかもしれませんね。

 

もちろん、お酒もいいと思いますが、良いように酔うように意識しましょう。

私もお酒は好きなんですが、

海王星の影響を意識しだしてからは本当に慎重になりました。

特に今現在トランジットの海王星がホームである魚座にいてエネルギーが強いので、

なおさら気を引き締めています。

 

【karen’s point】

ホロスコープを知らない人には「何言ってんだ〜」って思われそうですが、

良いんです!

火星の記事でも書いたようにこうやって自発的に意識するというのは、

自分で自分のエネルギーを使うことになるからです。

海王星のエネルギーは適度にガス抜きしないと、

某有名人のようにお酒やドラッグに呑まれてしまったり、

詐欺まがいものを引き寄せかねません。

最後に、

自分への戒めにも書きますが、海王星の影響が強いタイプの人は、

「酒は飲んでも飲まれるな」

「夢みたいな話(現実味がない)には近づかない」

これ厳守です。

 

関連記事

天王星が強い人は人間関係のトラブル回避できちゃう?

火星のエネルギーはどんどん発散させよう

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket