海王星の揺らぎに慣れておく

海王星の揺らぎに慣れておく

Post to Google Buzz
Pocket

 

 

トランスサタニアンの中でも海王星というのはとりわけ不思議な天体で、

天王星と冥王星は、

ビシッとキメてくるのに対して(現実的にわかりやすい)

海王星はドヨーンと包まれるような不可思議さがあります。

 

スポンサーリンク

 

私自身、ネイタルチャートで太陽と海王星の絡みが強いので、

このなんとも言えない「揺らぎの感覚」に慣れてるのですが、

海王星と個人天体のアスペクトがない人は、

トランジットの海王星と個人天体がアスペクトをとる時期になると、

この海王星の感覚を味わえるかと思います。

 

女性の場合、

男性に比べてスピリチュアルや占いなどに抵抗がないため(個人差はありますが)

海王星の感覚というのが掴みやすいところがあると思うんですよね。

特にこのブログを読まれている方々は、

占星術に対してご興味があると思うので、

健全な感覚で海王星のエネルギーを受け取りやすいはずです。

 

でも、男性は難しいかもしれません。

昨今の男性が絡む事件をみると

アルコールやドラッグにはしってしまう傾向もあるので、

きっと、海王星のエネルギーにのまれてしまったケースもあると思うんですよね。

ちゃんとホロスコープは見てませんが、

芸能人でもそういうトラブルでスキャンダルになった人のホロスコープには

海王星が絡んでる可能性が大でしょう。

おそらく実は根は真面目なんだけど、ゆるさと言うか、いい加減さがないので、

エネルギーを逃がすことができないのかもしれませんね。

 

私が思う健全な海王星の使い方としては、

芸術的なことに興味を持ったり、

感動する映画をみたり、

お酒でもソムリエや飲食店をしたり、

癒しや海にまつわるお仕事をされたりがオススメかな。

ソムリエはハードル高いですが、イメージね。

お酒も健全に楽しめばぜんぜん問題ないです。

 

とにかく

海王星の「揺らぎ」のエネルギーに慣れておくと、

ポキッと折れることがないと思います。

 

海王星は魚座の支配星なので、

魚座的なものを取り入れていくのも良いですね。

お盆休みは被災地に出向いてボランティアをしたりなんか最高ですね。

ちょうど今海王星がホームである魚座にあるので、エネルギーは強いです。

少し心しておくと良いと思います。

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket