内蔵を元気にするためのアロマ占星術

内蔵を元気にするためのアロマ占星術

Post to Google Buzz
Pocket

 

おはようございます。

今日と明日は鑑定はお休みさせていただきますが、

来週明けにはご依頼いただいた分はすべてお届けする予定でいます。

またいただいたご感想も有難く拝読しております。

時間が取れるときにお返事させていただきますので、よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

 

さて、半年ほど加圧トレーニングやジムに通ってみたのですが、

少し引き締まったものの、

この夏の暑さで冷たいものを食べたせいか、まったく痩せず、

気を抜くとすぐにお腹周りにお肉がつく。

 

お、おかしい(←全然おかしくない )

 

以前トレーナーさんから

「お腹を触って冷たいと内蔵が冷えてるから代謝が悪くなる」

と聞いていたんだけど、

まさにこれみたい。

 

で、自分でお腹をマッサージしてみたら

「か、固い」

正式なことはわかりませんが、

『内蔵がこってる』

っていう表現が一番ぴったりします。

 

便秘なども関連すると思いますが、

ところどころ固かったり押すと痛かったりして、

私の内蔵は一足先に冬眠しているよう。

これはまずい!

起こさないと!

と思い、

YouTubeで腸マッサージの動画を探し

自分でマッサージしてみることにしました。

せっかくなので

アロマ占星術の観点から

「内蔵を元気にする精油」を調合してみましたよ。

 

占星術では体の部位もそれぞれサインで表すこともあります。

内蔵を表すのは、おおよそ

蟹座〜蠍座のサインなんですが、

 

蟹座 胃、肝臓

しし座 心臓  (血液循環)

乙女座 腸 膵臓

天秤座 腎臓 膀胱

蠍座 生殖器 泌尿系

になります。

(他にもあります)

 

なぜそれが当てはまるのか?くわしくは後日で、

私的に気になるのが

蟹座の胃と乙女の腸です。

 

蟹座は感情を司るサインですので

ストレス等で感情を出しづらくなると胃に負担がかかるということですね。

胃に穴が開くなんてほんとその通りです。

 

乙女座は神経質だったり細かいことが気になる繊細なサイン。

些細なことにも敏感になりすぎるとストレスが溜まります。

腸は第二の脳とも言われますし

便秘になったり下痢になったりする原因のひとつでもあるでしょう。

こうみると、

私の内蔵冬眠のおおもとの原因は「ストレス」のような気がします。

まず、リラックスして心をほぐすことが良いのかもとわかりました。

わたしはもともと身体に熱が溜まりやすいタイプなので、

ストレスがたまると冷たいものをとりがちなんですね。

なんとなくいろいろと繋がってきました。

 

さて、

蟹座にあてはまるアロマオイルは

クラリセージ

カモミールローマンなど、

乙女座にあてはまふアロマオイルは

マジョラム

ラベンダーなど

です。

(他にもあります)

 

この中から

マジョラムスイートとカモミールローマンが良さそう!

ということでブレンドして軽くお腹をマッサージしてみました。

(キャリアオイルで希釈します)

 

腸ってマッサージされるのに慣れてないからか?

すぐにお腹がグルグルなりだしたり結構反応が早いんですよね。

またアロマの香りでリラックスしたため、

軽く瞑想のような感じに。

もちろん夜は快眠できました。

 

まぁ、劇的に改善!とはなりませんが、

ストレス→冷たいものをとる→内蔵に負担がかかる→リラックスが必要

という流れがわかったので良かったです。

 

アロマオイル自体が、

体に直接働きかける作用がありますので、

その効能で香りをチョイスするのも良いですが、

占星術と絡めると星の観点から選ぶこともできるので面白いですね。

内蔵を元気にするためにいろいろと試してみようと思います。

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket