雨上がり宮迫謹慎処分 ホロスコープ的に土星の最終警告?

雨上がり宮迫謹慎処分 ホロスコープ的に土星の最終警告?

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザーカレンです。

大阪行きと台湾行きの準備のため慌ただしくしております。

メール返信等少々お待ちください。

 

スポンサーリンク

 

さて、思わず

「やっぱりね」

と言いたくなりましたが、

吉本興業所属タレントが

詐欺グループの宴会に闇営業として参加し金銭を受理していた件。

仲介役となった入江氏はすでに吉本を解雇されたのですが、

他のメンバーは金銭の受理はなかったで

押し通そうとしたもののそれも嘘だったことを認め、

謹慎処分の流れになりました。

う〜ん、

闇営業だけなら会社内部の問題ですが、

犯罪で得た金銭を受け取ったとなると

これはもう社会的な制裁ないと厳しいでしょう。

今回のメンバーの中でも、

雨上がりの宮迫氏おいては

前回の不倫騒動の時とまったく同じように自己保身に走り

「オフホワイト」としてうやむやにしようとしていたのでしょう。

でもね、チャート出したら、

「そうは問屋が卸しませんの図」でした

➡️宮迫が謝罪「自身の認識の甘さに反省」

 

image

たしか不倫騒動の時にも

ちょうどトランジットの土星&冥王星が

牡羊座の天体軍に対して影響を及ぼしていたので

「あれ?これくらいですんだんだ・・」

と思っていたのですが、

今回、ネイタル山羊座の月に対しても影響がでてきましたね。

これは「オフホワイト」ではすまないでしょう。

 

誤解のないようにしますが、

トランジットの天体は何も私たちを陥れようとしているわけではなくて、

「今までのあなたではもう通用しなくなってますよ」

ということを伝えたいのです。

 

宮迫氏の場合は、

胃がんになったときが

もしかしたら大きな転換期だったような気がするんですね。

でも、その時に何かもっと大事なものに

気づかなきゃいけなかったんじゃないか?

と思えます。

牡羊座の人が自己保身に走るっていうのは、

真逆な方向ですからね。

今回のことも、

謹慎だけで済む案件だとは到底思えないんですが、

元TOKIOの山口さん然り、宮迫氏しかり、

自分からターニングポイントを見極めていかないと、

トランジットの影響で

強制的に方向を変えられるなんてこともおきてしまう

ってことを証明してくれたように思います。

 

ざっくりですが以上です。

関連記事

➡️カラテカ入江 闇営業でよしもと解雇 やっぱりなホロスコープ?!

 

7月ホロスコープ勉強会のお知らせ

【日程】2019年7月20日(土)
1部「月と水星」11時00分〜13時00分
2部「金星と火星」13時30分〜15時30分

【場所】東京駅(京橋)近く セミナールーム

【参加料】1講座6000円 2講座12000円

【内容】今回のテーマは
①「月と水星」②「金星と火星」です。
*任意で参加者のプチ鑑定もあります。

7月お申し込み➡️こちら

➡️【7月告知】ホロスコープ勉強会&対面セッション東京 ご案内

⭐️ZOOMを使ったオンラインのセッションは随時受付中です
➡️ZOOMオンラインセッションお申し込みはこちら

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket