眼に映る全てのことはメッセージ

眼に映る全てのことはメッセージ

Post to Google Buzz
Pocket

 

おはようございます。

昨日、ミニアロマ占星術鑑定のお申し込みの受付を開始したところ

早速たくさんのお申し込みをいただきましてありがとうございました。

残り1名様ほどお受けできそうですので、受付終了しました

 

こちらに詳細がございます。

ミニアロマ占星術メール鑑定お申し込み受付中

 

スポンサーリンク

 

今日のタイトルは、

ジブリ映画「魔女の宅急便」の主題歌「やさしさに包まれたなら」の

歌詞の一部なんですけど、

最近ね、

いや

昔からなんですが、

私には不思議な現象がおきるんです。

 

頭のなかで浮かんだイメージ、

たとえば

「こんなことしてみたいな〜」

と漠然と考えていたことが、

数日のうちに、テレビや雑誌などの媒体を通して

「そんなことをやっている人」の存在を知るという感じ。

 

“え?それ私が考えていたことなんだけど”

っていうくらい

「すでに実現している人」が私の人生に登場してくるんですね。

 

言っていることわかります?

 

これは現実的(脳科学?)に考えると、

「その時興味があることにアンテナが張っているため、

すでに存在していたけど以前は気にも留めなかっただけで、

脳が情報を収集し始めたため存在に気づく」

というようなことだと思うんです。

 

 

でもね、

なんだかそれとも違うんです。

 

「こんなことしてみたいな〜」という意識が具現化され

そんなことをしている人が創り出されて

ポップアップ広告のようにポン!と飛び出てきて紹介されているみたいな感じ。

本当にそのくらい、

「え?今までそんな人いなかったよね?」

てくらい私のイメージを具現化している。

思考は現実化するってまさにこれなのかなって思います。

 

ただ、私の場合は

オリジナリティを求める月星座水瓶座なので

「あ〜私だけじゃないんだ・・・」と落ち込むんですが、

これは本当は、

「あなたにもできるよ!」

っていうメッセージなんじゃないか?って思ったんです。

 

そのメッセージを送ってくるのは・・・?

スピ系なら、

「ハイヤーセルフがあなたに気づかせようとしています」とか

「守護霊様がいつも見守っているから」とか

そんな風に言うんだろうけど、

私はそんなことどうでも良くって、

 

ただ「眼に映るすべてのことはメッセージ」という歌詞が答えなのかなって思っています。

そのメッセージを受け取るか?受け取らないか?は自分次第。

やるか?やられるか?ですね(←ちが〜う)

 

このメッセージって、

決して特殊な能力を持っている人だけが受け取れるわけではないと思います。

誰にでもメッセージはあちこちに転がっている。

だって、このユーミンの曲だってもう何十年も前に作られたんですよ(←そういう意味でもない)

 

きっと「自分らしく生きよう」って心に決めるとその思考がスムーズに創造されて

有効なメッセージを受け取りやすい(気付きやすい)のかもしれません(個人差あり)

 

自分らしい生き方のイメージ→思考の現実化→メッセージを受け取る

そういう流れなんだなって感じてます。

なので「眼に映ることをメッセージと捉える」というのも有りだなって思っています。

 

なんだか朝から意味不明ですみません(笑)

 

では良い土曜日を!

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket