突然の婚約延期?眞子内親王殿下のホロスコープを読んでみた

突然の婚約延期?眞子内親王殿下のホロスコープを読んでみた

Post to Google Buzz
Pocket

スポンサーリンク

 

日本中に衝撃が走った?

秋篠宮家の長女眞子内親王殿下が結婚の一連の儀式を2年も延期することになったそうです。

来月には一般の結納に当たる儀式も決まっていたのに、この急展開。

 

以前書いたお相手の小室さんの記事にもアクセスも集中しています。

眞子内親王殿下のお相手 小室圭さんってホロスコープ的にはどうなの?

(記事中に眞子様の星座を乙女座と書いていましたが天秤座の間違いでした、読んでくださった方すみません。)

 

週刊誌に掲載された小室さんのご家庭の裏事情は関係無いと宮内庁は発表していましたが、

2年の延期となると関係ないとは言えないような気もします。

常識的な人なら皇室のお姫様を迎えるなんて恐れ多すぎて

「辞退します」といっても良さそうな気もするんですがね。

結婚と恋愛は別物なんて言いますが、

ましてや皇室のお姫様は恋愛だけでは結婚できない運命にあると思います。

眞子様のホロスコープはこちら。

IMG_0884

ネット情報ですが、出生時間が出ててハウスまで読めるので

ネイタル、トランジットとプログレスも出してみました。

(内側がネイタル 外側の緑の天体マークがプログレスで赤がトランジット)

 

ざっくりですが、プログレスを読んでみました。

眞子様の

プログレス(以下P)月は

牡羊座16度 9ハウス

P太陽は

さそり座26度 4ハウス

にあります。

P月はその時の価値観を表すと言われているので眞子様にとって今の時点では

牡羊座的なムードが大切になってきています。

牡羊座といえば新しいことへの挑戦となりますね。

また9ハウスなので高次の学びの時期となります。

2016年から「博物館」に客員研究員としてお勤めされているそうなので時期的にぴったり。

これからあと1年以上P月は同じ状況なので、

まだまだご公務やお仕事を重視された方が良さそうな気もしますので、

延期になってよかったんじゃないですかね。

そして1年に1度ずつ移動するP太陽ですが、

眞子様は太陽が天秤座29度なので生まれてからP太陽はすぐに蠍座に移りました。

P太陽は人生の目標を表すとされています。

眞子様の場合、太陽星座は天秤座ですが、

生まれてからの人生の方向性はさそり座をテーマとしたものだったと思われます。

さそり座的な・・・というと、

一つのことにとことん打ち込むとか、深い結びつきを得ようとするとかかな。

それが「ホーム」を重視する4ハウスに滞在しているとなると

やはり皇室という特別な家庭に生まれた運命だったとも読み取れます。

P太陽はあと4年で次の射手座に移るため、

海外にまつわる事などに意識がいくと思います。

結婚しないで留学とかでもいいんじゃないですかね。

1年半後くらいに

P月がMCに到達するのでそのあたりで大きな転機が訪れそうですね。

また10ハウスという社会的地位を重視するハウスにがっつり入ってくるので、

それが結婚による転機になるのか?

普通に読んだらそうなりそうですが、

かなりな転機になることは確かです。

でも、正直、個人的には今のお相手だと眞子様の将来が不安です。

一国民の老婆心ですが、

やはり皇室から出られるとしても、

しっかりとしたお家柄の出で

眞子様が安心して暮らせる環境を

なんの不自由もなく与えてくれる方に嫁がれるのを願うばかりです。

最初の会見も延期になってたし、

何かの啓示なのかな?

なんてまだ思ってるわたしですが

眞子様の本当のお幸せをお祈りします。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket