槇原敬之 覚せい剤所持の疑いで逮捕 気になるホロスコープ

槇原敬之 覚せい剤所持の疑いで逮捕 気になるホロスコープ

Post to Google Buzz
Pocket

 

ミュージシャンの槇原敬之さんが覚醒剤所持の疑いで逮捕とのこと。

槇原敬之容疑者、覚せい剤およそ0.083gを所持していた疑い

若い方は知らないかもしれませんが、

実は2回目です。

あれから20年。

薬物に対する社会的意識もあの頃に比べると大変厳しくなっていて

芸能人も逮捕起訴されているのをわかっているはずなのにこの不祥事・・・

残念でなりません。

2018年には槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が東京・港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されており、その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないか調べていた

てか、すっきり薬物とは縁を切ったとばかり思っていましたが、

身近な人が使っていたんですね。

こんな環境でいたらどう考えても目をつけられて当然ですし、

たまたま今回逮捕されただけで随分前から常習していたと疑いざるを得ません。

 

スポンサーリンク

 

というわけでちょっぴりホロスコープを拝見します。

astro_24gw__2020213.37151.20333

もともとネイタルチャートでも

海王星の影響が大きい上、

トランジット海王星の影響も数年前からあったようですね。

アーティストなのでこの力をうまく利用していたとも思えますが、

本当に自分が生み出したい曲が作れていたのかな?

という気もします。

スマップに提供した「世界にひとつだけの花」もそうですが、

ヒット作を生み出す力があるので、

楽曲の提供の依頼もかなり多かったようです。

ただそれがプレッシャーなりストレスなりになっていたのではないか?

という感じもするんですよね。

もちろん、仕事なので誰しも少なからず

そういう緊張感は持っていて当たり前ですが、

槇原さんの場合は

本来そんなに他人のために何かできるという感覚は持ち合わせていない様子。

そこが自分の中でうまく消化できず

海王星的な「現実逃避」で逃げてしまったかもしれません。

 

これだけ世間の目が厳しくなっている中、

それでも薬物に手を出してしまうというのは

もう本人の力だけではヤメられないという証拠です。

逮捕という形で自分と向き合うことになったのは幸いですが

薬物は自分や周囲の関係者を傷つけるだけでなく、

反社会的勢力へ資金援助をしているということ。

そして今本気で薬物を断とうと頑張っている人たちにとっては

前回の事件から奇跡的に大復活した槇原さんは希望の星でもあったはずです。

そういう人たちの気持ちをも裏切った槇原さんの罪はとても大きいと思いました。

 

ざっくりですが以上です。

 

⭐️ 2月東京 3月大阪 対面セッション 満席
私のホロスコープセッションは、
ホロスコープを通してご自分やご家族・パートナーを深く理解したい方にオススメです
4月以降のお知らせはまた後日いたします。

 

⭐️ZOOMオンラインセッションについて 

➡️お申し込み(出生データ必須)

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket