駒場東大前 旧前田侯爵邸 ドラマ撮影でも使われる素敵な洋館が東京にあった

駒場東大前 旧前田侯爵邸 ドラマ撮影でも使われる素敵な洋館が東京にあった

Post to Google Buzz
Pocket

IMG_0527

先日行ってきたアンティーク着物展。

開催された展示会場は素敵な洋館でした。

場所は駒場東大前駅からとことこ住宅街を歩いて行き、徒歩7〜8分ほど。

駒場公園の中にありました。

「旧前田侯爵邸」

この建物は、旧加賀百万石前田家 の第16代当主前田利為(としなり)の本邸とし て昭和4年(1929)に欧州建築の粋 を集めて建築され、当時東洋一の 邸宅と称せられました。」

 

歴史についてはこちらから

 

駒場公園に来るのは初めて。

道に迷いやすいので、駅を降りてすぐに散歩中のおじさまに「旧前田邸」の場所を尋ねるとすぐにわかってくれて丁寧な道順で教えてもらいました。

もうこの界隈では有名なのですね。

公園の中をとぼとぼ歩いていると突然現れた洋館。

 

IMG_0528

やはりこれほど素晴らしい建築物なのでドラマの撮影場所でも使われるようで調べてみると

悪魔が来りて笛を吹く:玉虫家の別荘
ライアーゲーム:ライアーゲーム事務局
華麗なる一族:安田太左衛門邸(9)
のだめカンタービレ:佐久桜の家(3)
はいからさんが通る:花村紅緒の勤める出版社の編集長の実家
明智小五郎対怪人二十面相:明智小五郎と怪人二十面相が対決した洋館
by 全国ロケ地ガイド

などのロケで使われているようです。

 

邸内には今回の着物の展示室以外の場所も解放されていて、自由に見ることができました。

しかも入場無料。

時間によってはガイドの説明なども聞けるそうです。

 

 

 

▼邸内の様子はこのような感じでした。

 

IMG_0541

 

IMG_0562

▲寝室 カーテンやじゅうたんなどの装飾が、逆に新鮮な感じがしました。

IMG_0563

▲ 部屋が広すぎて三面鏡ドレッサーが贅沢な場所に。

こんな部屋で毎朝目覚める気持ちを味わいたい。

IMG_0566

▲この格子の向こうには階段があります。

ひとつひとつがとってもエレガントで、クラシックな感じが素敵なんです。

 

IMG_0565

▲廊下から、向かい側の建物が見えます。 中庭を囲んでいるので建物は全部繋がっています。

 

喫茶店とは言えませんが、目の前の庭園(芝生)が見えるカフェみたいなスペースもありましてコーヒーなどのドリンクも提供されていました。

ボランティアらしきおじいちゃんおばあちゃんがゆるゆるな感じで管理されていて、
手入れも行き届いて大切に管理されている素敵な洋館でした。

 

【まとめ】

結構近代建築の建物が好きな私にとって、

東京にまだこんな素敵な建物が残されていたなんて意外でした。

昔読んだ少女漫画に出てきそうな素敵な洋館にうっとりしちゃいました。

こういう建物は撮影禁止だったりするのですが、全部屋撮影OKというのがブロガーにとってはありがたかったです。

同じく駒場公園内にある日本近代文学館のカフェがすごいらしいので今度行ってみたいと思います。

 

【場所情報】

旧前田侯爵邸

目黒区駒場四丁目3番55号 区立駒場公園内
電話番号 03-3466-5150
休館日 月曜日・火曜日(ただし祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日から1月3日まで)
開館時間 午前9時から午後4時30分
見学料 無料

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket