動物愛護団体に怒られちゃった 町議児玉千明氏のホロスコープ

動物愛護団体に怒られちゃった 町議児玉千明氏のホロスコープ

Post to Google Buzz
Pocket

 

福井県の町会議員さんが

狩猟した動物の死骸?とともに写ってる画像をSNSでアップしたところ、

「命の軽視」だということで、

動物愛護団体から物申されたという出来事があったそうです。

動物愛護団体って言うと、

過剰に抗議する事例も過去に聞いたことがあるから、

そんな目くじら立てんでも・・・

と思って興味本位で画像を見てみたら、

白目をひんむいて、アホ面で写ってました。→こちら

 

「こりゃあかんわ」

 

命の軽視とかなんかよりも、

そもそも町会議員としても女性としても下品すぎた。

 

スポンサーリンク

 

30歳近くにもなって

写真撮るときに、白目でアホヅラでポーズとりたいですか?

一般人ならともかく

曲がりなりにも議員であるのに

その立場がわかってないようで残念な人だなという印象です。

というわけでこういう人のホロスコープってやっぱり気になっちゃうわけです。

 

さてまず問題です!

この方、現在29歳とのことですが、

ホロスコープ的に気になることってなんでしょう?

正解は・・・そう

土星回帰(サターンリターン)です。

 

生まれた時の土星に現在運行中の土星が重なる

誰にでも30歳前後に訪れる、大人の階段登る〜♪タイミングを表します。

ただ、この方の場合、

すでにトランジットの土星先生は通り過ぎちゃっていましたので、

追い土星先生って感じですかね(追い鰹みたいな・・・)←そんなのありません。

でもこういう出来事って土星回帰ぽい感じもしますし、

そうじゃなくても「大人になれよ〜」って言いたくなりますけどね。

 

そもそもこの方の土星って

天王星とアウトオブサインコンジャンクション しているので、

土星のルール意識と、天王星の枠外意識が反発して

ちょいやらかしちゃうタイプなのかもしれませんね。

ちな、アウトオブサインとは、

天体同士はコンジャンクション なんだけど、

サインが2つにまたがっている状態のこと。

この人は射手座天王星、山羊座土星です。

というかこの人・・・

天体のほとんどがサインの初期度数にあるのが気になりました。

どういうことかというと、

太陽 射手座4度

水星 射手座1度

金星 蠍座3度

火星 牡羊座4度

木星 双子座0度

土星 山羊座1度

月もおそらく蟹座初期度数

サインの初期度数って、

簡単にいうと「ピュア度数」って感じで

そのサインらしさをガツン!と出せちゃうタイプだったりするんです。

だからどうしても大人の落ち着きよりは

子供ぽくフレッシュなことしちゃうって感じです。

これは別に悪いことではないんだけど、

この議員の方は明らかに、天体の使い方間違ってますよね。

議員としての活躍でそのフレッシュさで挑戦していけば良いものを・・・

こういうアホなことでふざけて悪目立ちしちゃう人っていましたよね〜

小学生のころですけど。

私がこの人が町会議員として務める町の住人だったら

「こんな町会議員はイヤだ」と鉄拳のネタにして欲しいくらいです。

天体(ホロスコープ)は大人の使い方をしていかないと

いつまでも子供の型で使っていたらもったいないです。

正直、あの白眼の画像見たら、

土星先生もっと「やっちまいな〜」byキルビル

と思っちゃったのはここだけの話で・・・(笑)

 

ざっくりですが以上です。

 

【ホロスコープ鑑定今後の開催】

くわしくはこちら→ホロスコープ対面セッションin東京 お知らせ

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket