吉祥寺  まるでおとぎの国?遅すぎランチOKのカフェ・ロシア

吉祥寺 まるでおとぎの国?遅すぎランチOKのカフェ・ロシア

Post to Google Buzz
Pocket

ずっと気になっていたけどなかなか行けなかったお店ってありませんか?
私にとってはここ

カフェロシアさんです。

IMG_1868

吉祥寺駅の北口を出て左側にまっすぐいくといつもこの看板が気になってました。
ロシア料理といえばピロシキ?くらいしか思い浮かばなかったのですが今回初めて入ってみました。

 《女子注意!乙女心をくすぐられる展開が待っています》

IMG_1867

地下に降りていくと先ほどの看板と同じピンク色のお店が現れました。看板の文字もロシア語なんですね。

IMG_1850

店内に入るとまずこのピンク色のかわいい壁と天井の綺麗なライトに目が惹かれます。

IMG_1862

店内もこの可愛さです。まるで童話の世界のようです。女性好みですね。先客でも女性のお客様が数組いらっしゃいました。

IMG_1847

このお店、ありがたいことにランチが17時までやっています。遅過ぎるランチにも早すぎるディナーにも使えそうです。この日は中途半端な4時半に入ってしまいましたが、ちゃんとランチ提供してくれました。

セットは3種類、A,Bはボルシチ、ピロシキ、メインが各2種、デザート、Cセットは今日の料理になっています。今回はBセットを注文しました。

キッチンでは時折、聞きなれない言葉のやりとりがありましたので、あちらの方が作ってくれているようです。本格的なお味が期待できますね。

《ランチでも豪華な展開》

IMG_1853
しばらくすると鮮やかな赤いボルシチと小ぶりのピロシキが運ばれてきました。

酸味のきいたスープの中にじっくり煮込まれた柔らかな玉ねぎがたっぷり入っています。ボルシチのこの赤はビートという野菜の赤なんですね〜。さっぱりしているのですがサワークリームがアクセントになって美味しさを引き立ててます。そういえばこんなに本格的なボルシチを食べたのは生まれて初めてかもしれません。IMG_1856
あっさりとしてはいますが、ちゃんとお肉の塊も入っていて、満足感あり!(お肉好き)。じっくり煮込まれているので味がしみていてとろける食感でした。ボリュームがありますが、もっと欲しいと思えるほどあっという間に完食。この時点で絶対にリピ決定となりました。

IMG_1854
こちらがピロシキ。子供の拳ほどの大きさです。ピロシキも本格的なものを食べた記憶がありません。

IMG_1855
Bセットのピロシキはお肉です。意外とあっさり。温かいイメージがありましたが、熱々でなくても冷めてても美味しいって本当の美味しさですよね。ボルシチとピロシキもこんなに本格的なのが初めてだったのでこれだけで結構満足度高かったんです。

IMG_1858

が、しかしこちらがメインです。
サーモンのブリニ包み(サーモンと野菜をサワークリームを塗った パンケーキ「ブリニ」で包んだもの)
パンケーキというか、クレープに近いの生地の上にサーモンと野菜のサラダ仕立てになっています。
メニューだけではどういうものかわからなかったのでこのビジュアルに感動。これがランチの3品目なんて贅沢です。

IMG_1859

ナイフでカットして生地で野菜とサーモンを巻き巻きして食べました。サーモンに隠れてサワークリームも現れました。ロシア料理はサワークリームをよく使うんですね。
調べてみたらロシア料理のサワークリームはスメタナと言われていて、

スメタナとはサワークリームの一種で、私たちが食べるサワークリームに比べると酸味は弱く、ヨーグルトに近い酸味でロシア料理に良く合う味わいです。

なんですって。

IMG_1860

最後はデザートもでました〜。正直、ランチのデザートっていまいちなところが多いので期待しないときもあるのですが、このふわっふわのクリームがかかったケーキが出てきたら、期待が高まりました。
クリームは紅茶風味になっていてこれだけでも十分美味しかったです。ケーキもしっとりとしていてランチのデザートとしてはかなり上質です。ロシア料理なのかわかりませんが、お店の妥協しないところに惚れます。

以上4点でランチタイムは1080円です。これは絶対にリピします。今度はAセットとCセットも楽しみです。

《絶対リピート確定》

IMG_1864

遅くまでランチをやってくれていたり、お店の装飾の可愛さもあったり、そして何よりおいしい〜〜。という嬉しい3拍子のお店でした。ロシア料理を食べる機会はあまりないかもしれませんが、ぜひこのお店で本格的なボルシチを召し上がっていただきたいです!応援レストランまたまた増えました〜。

マトリョーシカに見送られながらお店を後にしました〜。ごちそうさまでした。

カフェロシア

0422−23−3200

11:30〜22:00
ランチタイム 11:30〜17:00
(ロシア語講座なども行われているそうです)

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket