神田祭攻略法!大混雑でも諦めずに最後までまつりを楽しむコツ その1

神田祭攻略法!大混雑でも諦めずに最後までまつりを楽しむコツ その1

Post to Google Buzz
Pocket

6日間行われる神田祭の一番賑やか日が100基以上の神輿が宮入する日です。

私は今回恥ずかしながら全然下調べをせずに向かい、神田明神だから神田駅で降りたら最寄りは御茶ノ水駅だったと着いてから知りました。

やっと神田明神に着いたところでもとにかく人、人、人。境内に入る方法もわからなく最初は戸惑いました。

やはり日本三大祭りのひとつであるこのおまつりに行くにはそれなりの下調べが必要でした。

せっかく行っても様子がわからないとあまりの混雑ぷりにこのまま帰りたいと思ってしまいそうになるかもしれません。

そこで!もし神田祭行ったことがない方で来年は行ってみたい!と思った方のために、私のようにまったく下調べをしないでも大丈夫なようにカレン的神田祭攻略法をお伝えしたいと思います。

 

①最寄りは御茶ノ水駅か秋葉原駅だけど神田駅からがオススメ!

神田明神だからといって神田駅で降りてしまった私は15分ほど歩いて向かうことにしました。最寄りは御茶ノ水駅か秋葉原駅です。

けれども神田駅周辺からすでにお祭りの雰囲気は出ていますし、この日は周辺地域に神輿が練り歩いているので、むしろいろいろなお祭りの雰囲気が見られてお得な気分でした。

神田明神あたりまでやってくると御茶ノ水駅から洪水のように人が流れているのを見ましたので時間がある方は神田駅から歩いてみましょう!

 

②現地集合の待ち合わせは神田明神から少し離れた場所で

私は現地で友人と待ち合わせをしましたが、日中の場合、神田明神で待ち合わせをするのは人が多すぎて難しいです。なのでもし現地集合をする場合は神田明神の裏にドトールや少し離れたところにガーデンパレスホテルなどがありますのでそのあたりを集合場所にするのが良いですね。

 

 

③日中は正面からは入るのは無理なので両サイドから

IMG_4645

神田明神の正面は緩やかな坂になっていて参道の両サイドに屋台が出ていてました。この参道を神輿が通っていくのでそれを見ようとするため、沿道は観客と通行人とで埋め尽くされているのです。

正面から入ることはできないので神田明神の裏に周り、裏路地を入っていくと公園があり、その先にも神田明神の境内に繋がっている屋上公園があります。そこからも境内を見ることができました。

公園を降りると境内にもつながっていました。

 

 

④タイムスケジュールは当てにしない。公式ブログをチェック!

その日の神輿宮入のタイムスケジュールがホームページで見ることができます。が今回見ていたところかなり押しました。クライマックスの千貫神輿の宮入時刻は17時10分ころの予定でしたが、当日は19時頃になりました。

もちろん当てにしすぎずに、肝心なものを見過ごすわけにはいきません。宮入する神輿の町内を神田祭公式ホームページのブログでリアルタイム更新してくれているのでそれをチェックしながらがオススメです。

 

続きます。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket