新米ブロガーのブログ術 朝ブログを書くことで得られる3つのメリット

新米ブロガーのブログ術 朝ブログを書くことで得られる3つのメリット

Post to Google Buzz
Pocket

こんばんはカレンです。

ここ数日朝のフィットネスDVDや、姿勢改善レッスンの復習をするために以前より少し早起きをするようになりました。そして朝の身支度をしてからブログを書くという習慣しています。

しかし、今日は朝の時間が取れず、夜なってこのブログを書いています。するとエンジンがまったくかからない感じなのです。

ネタはあるのですが、でもグルメネタの気分じゃないとか、これはネタ的にどうなの?とか筆が全然進みません。

私はやはりブログは朝のうちに1つ書いておくべきだなと感じました。

ブログにはいろいろな形がありますし、一概にこれが正しいということはないと思いますが、あえて新米ブロガーとしてブログを書く際に大切だと思ったことをブログ術としてメリットなどを考えてみました。

 

 

メリット1 ブログエンジンがかかり更新度アップ

朝書くとブログエンジンがかかりやすい

私は毎日必ず1つは更新すると決めているので、朝のうちに1つ仕上げておくと、安心して日中を過ごすことができます。

そのうえ、朝1つ書くと、ブログエンジンがかかった状態なのでその日はやたらブログネタが思い浮かんできて2〜3つ更新したくなってくるのです。

逆に朝書いていないと、1日中、「あ〜ブログ書かなきゃ」という気持ちが浮かんでくることが多くて他のことに集中できなかったりします。それでは本末転倒。

ですので、やはりブログは朝にしっかりと時間を確保して1つは書くことを習慣づけることが大切です。

 

 

メリット2 活き活き新鮮なブログになる

夜書いたものを朝更新しない

私はブログは鮮度が大切だと思っています。なので夜に書いたものを朝にアップするというのもなんとなく鮮度が落ちているような気持ちになります。

その瞬間に感じた気持ちや、伝えたかった想いを記事に込めて書きすぐに更新したほうが、読む方にもその想いが伝わりますよね。

もし夜に記事を書いたらその時にそれはブログにアップし、翌朝別の記事を書くと鮮度を感じられる生きているブログになります。

 

 

メリット3 読者が増える

好きなブログが朝に更新されていると嬉しい

これは読者目線ですが、私はお気に入りのブログが朝に更新されていると嬉しくなります。

朝は通勤、通学時間や、家事の一仕事終わった時などの隙間時間にお気に入りのブログを読む方が多いと思いますが、その時に更新されていないと読む時間が取れないままになってしまったりすることもあるのではないでしょうか?

それが朝から更新されていれば、ブログに親近感が増し、新鮮な情報が得られたりすれば次の日も読もうという気持ちなります。もちろんその日のPVも増えますよね。

ブログを朝に書くと、結果読者が増え、アクセス数がアップすることに繋がっていくのです。

 

まとめ

ブログはいつの時間に書いても良いと思っていましたが、プロブロガー立花岳志さんは、よく「ブログは質より量より更新頻度」といわれています。

それは書く方にもブログ筋力(ブログを書くための能力)が上がっていったり、読む方にも生きているブログと伝わりやすいということだと受け取っています。

朝にブログを書くことによってメリットが得やすいので今後は朝の時間を大切にブログを更新していきます(・・・と思います)

 

 

↓いつも応援ありがとうございます。本日もこのボタンを押してランキングアップにご協力お願いします。↓


↓こちらのブログランキングボタンポチ!もよろしくおねがいします。↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket