御殿場 茶目湯殿 "18歳未満お断り"大人の隠れ家温泉に行ってきた!その1

御殿場 茶目湯殿 “18歳未満お断り”大人の隠れ家温泉に行ってきた!その1

Post to Google Buzz
Pocket

こんにちはカレンです。

御殿場に行ってきました。向かった先は御殿場高原温泉にある時の栖というリゾート施設の中にある「茶目湯殿」。ここは18歳未満の入館をお断りしているという大人がゆったり静かに過ごせる隠れ家的な日帰り温泉です。

「茶目湯殿」

大変申し訳ございません。
茶目湯殿は、18歳以下のお客様のご入場はご遠慮頂いております。
大人だけのゆったりとした、まるで時が止まったようなひと時をお楽しみ下さい

《趣のある建物です》

IMG_2197

この茅葺屋根の門をくぐると温泉施設と、食事処と分かれています。それぞれ福井豪商の邸宅を移築したもの。懐かしいを通り越して、大変貴重な趣のある立派な日本家屋です。日帰り温泉でこのような雰囲気のところは珍しいですね。日常を忘れてちょっとタイムトリップしたような気分になります。

IMG_2201

ここから二手にわかれて食事処とお風呂になります。

IMG_2247

大人の隠れ家ですので、入館料の表示はもちろん「大人」しかありません。平日は1500円、土日祝は2000円となっています。館内浴衣もアメニティも全て含まれていますので、てぶらで来ても安心です。

IMG_2210

受付で浴衣セットをもらい館内に進んでいきます。外から見た立派な日本家屋の中は天井が高くしっかりとした梁もあり館内も大変見応えがあります。こちらは談話室。この日は雨模様でしたが、年配のご夫婦が数組、女性グループ、若い男性グループを見かけました。

IMG_2216

浴場内は撮影できません。ちなみに女性風呂の方は、屋内には温度が高めの大きめの浴槽が1つ、薬草風呂が1つ。露天には炭酸泉風呂、桜の香りの風呂、ひのき風呂、水風呂、備長炭サウナがありました。脱衣所には化粧水やヘアエッセンスも完備されているので化粧品道具だけ持ってればOKでした。

人気の炭酸泉風呂は39度くらいのぬるめのお湯に入っていると肌の表面に小さな気泡がたくさん付きました。炭酸の成分が血圧を下げたり、体を温めたり、肌もつるつるにしたり、効能がたくさんあるそうです。長湯はせず10分ほどで十分とのこと。

この日はあいにくの雨だったのですが、この茶目湯殿さんのお風呂からは晴れていると富士山がばっちりみえるんです。そして、露天には大きな桜の樹があります。まだ蕾でしたがもう少しして咲き始めたら露天風呂から花見&富士見をできるというなんとも贅沢な時間を過ごすことができます。

IMG_2228

温泉といえば浴衣。湯上りは浴衣を着て、館内を散策します。まだ肌寒かったのでこの半纏をお借りしました。この半纏にまさかとは思いますが私の大好きな台湾客家花柄っぽくてびっくり。なんだかここに来て台湾ぽさに出会うとは嬉しい限りです。

館内はスリッパはなく裸足で移動になります。せっかく温まったのに足が冷えたら台無しですので寒いときは靴下があったほうが良いです。受付でも500円ほどで販売していました。

IMG_2214

この日は寒かったので利用しませんでしたが外にデッキチェアが置かれていました。気候がよければ温泉で温まった体をここで休ませることができます。

IMG_2230

デッキから眺められるのはこの景色。なんとも贅沢です。この時期は白梅が咲いていました。まるで自分の別荘を持ったかのような気分に浸ることができました。

《大人のための贅沢な場所》

日常から離れてリフレッシュしたくなったとき日帰り温泉をよく利用します。その中でもここは格別。「大人の隠れ家」としては文句ない静かな時間を過ごせます。

しかもこちらの施設はまだまだ続きがありますよ。また次回ご紹介します。

時之栖 茶目湯殿
0550−87−6426
車なら御殿場インターチェンジから20分ほど。

電車なら新幹線三島駅からシャトルバスも出てます。

《ブログランキング参加しています。ポチいただけると嬉しいです。》

台湾旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket