今度は小籠包&排骨麺2トップ!恵比寿 京鼎樓バルでおしゃれに台湾ランチ

今度は小籠包&排骨麺2トップ!恵比寿 京鼎樓バルでおしゃれに台湾ランチ

Post to Google Buzz
Pocket

恵比寿にある京鼎樓BARに行ってきました。
台湾でも大人気、日本人御用達の京鼎樓。東京にも池袋やお台場などに支店が出ていて本店さながらの美味しい小籠包が食べられます。

恵比寿駅近くにも中華料理がメインの本店がありますが、京鼎樓の「バル」ということで中華をイタリアンにアレンジした料理が楽しめます。

恵比寿 京鼎樓バル

IMG_2870

恵比寿駅から徒歩5分ほどおしゃれなレストランが並ぶ通りにあります。

《店内はおしゃれバル》

IMG_2933

バルということで高めのスツールテーブル席とカウンター席、店内の壁にはワインが並べらえていてイタリアンバルらしくとってもおしゃれです。

IMG_2871

ランチメニューはぴったり1000円(税込)でした。メインの麺、ライスのどれかを選び、それに小籠包3個または玉ねぎ焼売3個がつきます。

  • 豚しゃぶバジル風味
  • 5種のきのことベーコンのみるく麺
  • チーズ麻婆飯

とイタリアンバルらしいちょっと興味深いメニューと、台湾料理店らしく王道の排骨麺や担々麺などもあるラインナップでした。

今日は台湾らしく排骨麺と小籠包のセットを注文しました!

《さっそく小籠包》

IMG_2877

おまちかねの蒸篭に入った小籠包が登場しました。スタッフさんがサッと蓋を取ろうとしたところをお願いして、蒸篭を撮影させてもらいました。

IMG_2879

蓋をとると湯気がふわっと立ち上がり蒸し立ての小籠包が登場しました。白くてプニッとした見た目が麗しいです。

本場の台湾でもこのお店に行った際、改めて「小籠包はおいしい!!!」と台湾好きに拍車をかけてくれたお店なので日本でも期待できます。

IMG_2966

少し皮を破ってみると肉汁がジュワ〜。とレンゲいっぱいに広がりました。まずはこの肉汁からすすります。

「うま〜」

まろやかな味わいで、全然くどくなく透明感が表している通りすっきりとしています。汁のあとはパクッと一口で。

「うま〜」

薄い皮も喉越しが柔らかく、中の肉あんも台湾で食べた記憶が蘇ります。生姜と黒酢を合わせて食べるとさらに食欲が増し、3つじゃ足りないと思える美味しさでした。

《2トップ再び》

IMG_2883

小籠包の一つめを食べていたらすぐに排骨麺が運ばれてきました。

ちなみに排骨麺(パーコーメン)とは

豚肉に衣をつけて揚げたものをのせた中華汁麺。◇「排骨」は「骨つきのばら肉」の意。元来はこれを用いた。「パイコー麺」ともいう。

ほんのりカレー風味が特徴だったりします。台湾ではB級グルメぽさもありますが、ちゃんとしたレストランのメニューにもあるので中華料理の王道とも言えるのかもしれません。

IMG_2884

やっぱり2トップ。

IMG_2968

麺は縮れなしの細麺で少し硬めです。汁か濃いので絡み過ぎないのがすっきり食べられて好きです。汁に浸った排骨の衣が汁を吸い、油の感じがないので食べやすいです。ほんのりカレー風味があってお肉の旨味を引き出してこれだけでも十分美味しかったです。

《ランチでお手軽に本場の小籠包》

IMG_2931

 

中華とイタリアンの融合が楽しめるお店でした。といいながら今回は王道の中華セットにしてしまい少し後悔、せっかくなのでイタリアンぽいセレクトでもよかったです。でもランチならマンスリーのメニューや通常メニューも豊富なので再訪決定です。小籠包が食べたくなったらここで間違いなしの美味しさです!

夜はワインなどでバルらしくまた違った雰囲気を楽しめそうです。

恵比寿 京鼎樓BAR

東京都渋谷区恵比寿4-9-5 1F
○ TEL/03-5422-7305
○定休日/無休
○営業時間/月〜金:LUNCH 11:30〜15:00 (L.O. 14:30)  DINNER 17:30〜24:00 (L.O. 23:00)
土:LUNCH 12:00〜17:00  DINNER 17:00〜23:00 (L.O. 22:30)
日・祝日:LUNCH 12:00〜17:00   DINNER  17:00〜22:00 (L.O. 21:30)

《ブログランキング参加しています。下の二つのボタンを押して応援してもらえると嬉しいです》

台湾旅行 ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket