離婚した妻 景子さんとれいさんのホロスコープから見る結婚観

離婚した妻 景子さんとれいさんのホロスコープから見る結婚観

Post to Google Buzz
Pocket

 

【お知らせ】

こっそりながらfacebookページを作りました。

記事にいいね!をいただけたら幸いです。

 

貴乃花元親方と景子さん。

及川光博さんと檀れいさん。

が離婚されたそうで、

なんというか、世間もあまり

「驚かない・・・・」

というより

「やっぱりね〜」

な空気感があるのが否めません。

 

ていうか貴乃花元親方なんて、

もういったいなんのニュースでワイドショーの話題になっているのか

わからないくらい出ずっぱりなので、

私的には〆は離婚か!と逆に驚いちゃったんですけどね。

 

スポンサーリンク

 

ミッチー&檀れいさんに関しては、

結婚当初からあまり夫婦感が醸し出されていないような感じでしたので、

まあお互いが納得されたようで良かったんじゃないでしょうか。

というわけで、みなさんが気になっているホロスコープですが、

相性うんぬんよりも、個々のチャートの「結婚観」を見てみようと

景子さんとれいさんのチャートを出してみました。

 

景子さんのホロスコープ

image

ホロスコープで結婚について見るときは、

太陽を夫、月を妻としてみます。

景子さんの太陽は蠍座、月は水瓶座です。

景子さんは結婚すると月である水瓶座ぽいところが出てくるという感じで、

蠍座、水瓶座ともに不動宮のサインなので、

夫に対しては自我を押し通すというか、厳しい妻という感じになると思います。

 

水瓶座の月の人は基本的に愛が広く

特定の人よりも大勢に向けて愛を振りまける人なので、

相撲部屋のおかみさんなんてピッタリですね。

でも太陽は蠍座なので、親方への愛も貫いていたのは言うまでもありません。

 

ただいかんせん、

この太陽に海王星が重なっていますので景子さんにとって

夫というのは「夢を見させてくれる人」なのですね。

このタイプの人は、一般的な”ふつ〜”の結婚では到底満足しません。

なので景子さんにとっては親方は

まさに夢を見させてくれた夫だったのではないでしょうか?

でもいろんな”すったもんだがありまして・・・”

相撲界から離れてしまったことで「ただの人」となってしまった親方。

景子さんにとっては夢から覚めたような気分でしょう。

ワイドショーでは「卒婚」などと言われていましたが、

景子さんにとってはまあそんな感じでしょうね。

 

檀れいさんのホロスコープ

image

対してれいさんですが、

獅子座の太陽、山羊座の月です。

太陽に対して月は150度のインコンジャンクト。

ただただ注目を浴びたい獅子座と

そこに意味を持たせようとする山羊座。

 

山羊座の月というのはエネルギー的に弱いので、

結婚したことでご自身のエネルギーが

かなり弱ったような感覚があったかもしれません。

 

太陽の近くに金星あるので輝かしい夫というのはミッチーそのものですが、

れいさんの場合は、

もともとこの太陽エネルギーは自分で使っていたものですので

やはりこのあたりに「もやっ」としたような矛盾が生じますよね。

インコンジャンクトというのは簡単に言うと

「しつけ」的な関係になります。

強い天体が弱い天体をしつけていくと言うイメージです。

本来はそこに成長があるんですが、

なかなか太陽と月だと難しいと思います。

で、

その月に対してトランジットの冥王星が重なったくらいで結婚して、

現在トランジットの土星が来た時に離婚した。

という流れみたいです。

れいさんの場合、

卒婚というか元タカラジェンヌだけに退婚って感じですね。

別に結婚が全てってわけでもないですし、

これはこれでいいんじゃないでしょうか?

 

karen’s point

こうやってお二人のホロスコープを見ると、

結婚というのがあくまで通過点というような感じにも思えました。

昔ほど結婚が重要視されている世の中ではないので、

こういう感覚でご自分の人生をクリエイトしていくのは時代にあっているのかもしれませんね。

結婚というと、たしかに相性も大切なんでしょうけど、

ネイタルチャートだけでいろいろとヒントが隠されていますので、

ここからも自分の結婚観を知っておくと良いと思います。

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket