苦手分野のメリットを意識して経験値を増やしたい

苦手分野のメリットを意識して経験値を増やしたい

Post to Google Buzz
Pocket

おはようございます。

カレンです。

昨日の東京は4月だというのにとても寒くてダウンを着ないで

外出してしまって大後悔してしまいました。

春ってもっとポカポカですよね?

今年の春は特に寒く感じます。

 

スポンサーリンク

 

さて、

最近のマイブームは、

「苦手なことをあえて体験すること」

 

私の場合は

「きっちりとしたルールに従う」

ということが苦手なのです。

 

もちろん社会的なルールは当たり前ですが守っています。

 

でもどうも自由精神旺盛な私にとっては

型にはまったり、細かなルールに従うのが苦しくて仕方がありません。

それでもこれからその苦手分野を克服することになってきました。

 

 

今までは

きっちりルールに従うということは、

なぜか

効率が悪い、堅苦しい、意味がない、

など勝手な思い込みをしていました。

ただ自分が苦手なので嫌々そう感じていたのかもしれません。

でもそれにも必ず意味がある。

 

それは

「安全に守られる」という側面があることに気づきました。

私みたいに、自由でいたいと常に思っているとこのルールの存在意義が

当たり前すぎて、気づかないんですよね。

 

 

自由すぎても逆に不自由。

ルールというある程度基盤があってこそ初めて自由が活きてくる。

それは自分を守ることだし、安心して自由に生きることの

自由の裏には、絶対にルールが必要。

果てしない自由は、相反するルールがあるからこそ成り立つのではないかな?

とも感じます。

 

こんな風に苦手分野のメリットを知ってしまうと、

なぜか苦手感が徐々に薄れていくのが不思議。

人には順応性があるので

慣れると逆にそれが心地よくもなるのかもしれません。

これが私にとって苦手を克服して経験値を増やすメリットに思えます。

 

苦手感が減るって心の負担が減るんですよね。

実は、これが最大のメリットです。

 

この時期、新しく何かを始める人が多いとおもいます。

その中には必ず苦手分野があると思うけど、その苦手分野のメリットってなんでしょうか?

それに目を向けてみると新しい視点ができて苦手分野の克服につながるかも。

なんて思ってみました。

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket