大地真央さんの素敵の秘訣をホロスコープから探ってみた

大地真央さんの素敵の秘訣をホロスコープから探ってみた

Post to Google Buzz
Pocket

 

昨日の記事で大地真央さんについて少し書きました。

大地さんの素敵の秘訣はなんだろう?

とちらっとホロスコープを拝見してみました。

 

スポンサーリンク

 

特徴的なのが2つ!

・金星ノーアスペクト

・水星逆行

ホロスコープの中で、アスペクトがない、

つまり天体同士の影響がないことをノーアスペクトというんだけど、

真央さんの金星もノーアスペクトでした。

これ、人によっては良く出たり、

うまく使いこなせなかったりさまざまなんだけど、

真央さんはうまく個性として結びつけられた人なんじゃないかなと思いました。

金星ノーアスペクトの強みは、「独創性」

自分の価値観が他(の人)とは違うというのを

自分でわかっているかいないかだけでもずいぶん違うのね。

たとえば真央さんは宝塚劇団出身の女優さんだけど、

宝塚という才能があふれた女子たちの集団の中では

よっぽどの「芯」がないと勝ち抜くことはできない。

でもお年頃の女子にとっては、

他の人と比べてしまったり、自分の才能がないと嘆いたりすることも絶対あるはず。

お年頃の女子ならとにもかくにも周りの影響は嫌が応にも受けてしまう中、

真央さんの場合は金星ノーアスペクトで

「芯」を保つことができたんじゃないかしら?

そうやって自分の金星(世界観)に集中できたのが

真央さんがトップスターまで上り詰めた秘訣だったんじゃないかなと思うんだよね。

 

そしてもう一つが水星逆行。

水星逆行の強みは「謙虚さ」

 

私は真央さんは「努力の人」というイメージが強いんだよね。

真央さんの周りだけ時空が歪んでるのかい?

と思うほどの年齢を感じさせない美しさ。

もちろん美貌だけではなくて、

精神的な気高さも兼ねた美しさだからさらに増し増しなんだけど。

以前、テレビで真央さんは自宅で”酵素”を手作りしてるってのをみて、

大女優がそんなことまで!と驚いちゃったんだけど、

やっぱり努力の人なんだなと納得しました。

 

真央さんは当初宝塚劇団を受験するにあたり、

父に相談するも猛反対されてしまう。
しかし、「宝塚歌劇団なら軍隊なみに規律が厳しいから、
ためになるのではないか」との父の軍隊時代の友人の進言があり、受験を許された。(参照)

今聞くと恐ろしい進言なんだけど、

でもおかげで真央さんの道が拓けたわけですが

その軍隊並みに厳しい規律の世界で、

高慢な気持ちが少しでもあったら

ポキンと折られてそれでおしまいになっちゃう可能性もある。

真央さんに謙虚さがなければ、

もしかしたら努力もできなかったかもしれない。

でも積み重ねを怠らなかったからこそ、

宝塚のトップスターにまでなった。

またその後もずっと第一線を走り続けているので

誰もが納得ですよね。

またこの水星逆行は真央さんの女優さんとしてだけでなく、

人として、周りへの気配りや献身さにもつながっているのではないかと思いました。

そうじゃなきゃ芸能界での常に第一線で活動はできないでしょう。

というわけで、

真央さん素敵要素の根源には

金星ノーアスペクと・水星逆行があったわけですね。

 

水星逆行や金星ノーアスペクトを

ネガティブに感じてしまう人もいるかもしれませんが、

使い方次第なんですよね。

まあ大女優さんと比べるのとは

またちょっと話は違うだろ〜ってなっちゃうかもしれないけど、

でもその素養はあるよってことは覚えておいてもいいんじゃないでしょうか。

以上

ホロスコープアドバイザー・カレンでした。

ではでは!

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket