クレイジージャーニーの星の使い方が気になる

クレイジージャーニーの星の使い方が気になる

Post to Google Buzz
Pocket

 

 

こんにちは

カレンです。

私がいま一番好きなテレビ番組が

TBSで放送されている「クレイジージャーニー」です。

ダウンタウンのまっちゃんと、バナナマンの設楽さんと、小池栄子さんがMCで、

世界中を変わった旅をしている

「クレイジーな旅人」の活動の様子を取り上げているんですね。

普段は深夜に放送されているのですが、

明日(21日)スペシャルで放送されます。

※すみません。今日じゃなくて明日でした。

 

スポンサーリンク

 

この番組では、

ほんとう〜〜〜に変わったジャーニーたちが登場していて、

たとえば

危険地帯ジャーナリストの丸山ゴンザレスさん

Unknown

画像はお借りしました。)

世界中のスラム街やギャング、麻薬の取引が行われている裏の社会を取材している方。

ガタイも大きくて強面な感じですが、実はお茶目なところがある変わったジャーニーです。

 

もうひとりの番組名物ジャーニーは

写真家の佐藤健寿(けんじ)さん

Unknown

画像はお借りしました

「世界遺産」ならぬ「奇界遺産」という、世界のちょっと変わった名所を撮影している写真家です。

イケメンでクールで淡々としているので、番組MCの3人も佐藤さんがVTR中で笑ったりはしゃいだりする場面があると驚くクールなジャーニー。

 

そして私が一番印象的だったのが

リアカーマンこと永瀬忠志さん

Unknown

画像はお借りしました。

永瀬さんは番組には1度しか登場していませんが、

その放送回が「ギャラクシー賞」に選ばれたほどの人の心を打ったジャーニー。

世界中をリアカーを引きながら歩くだけというシンプルな旅を19歳頃から40年以上続けている方です。

しかも、日本縦断を筆頭に、南アメリカ縦断や、アフリカ大陸横断など、到底不可能と思えるようなエリアまで、ただただリアカーを引いて歩く。

これぞクレイジージャーニーという方。

実際にこの功績が認められ、

優れた冒険家に与えられる「植村直己賞」も受賞されています。

 

この方達以外にも、

写真家のヨシダナギさんやジャニーズの滝沢秀明さんも登場したり

世界をまたにかけて活躍される方達をとりあげているので、

みているだけで世界観が広がったり、元気をもらえる番組です。

 

karen’s point

ホロスコープ読み師の端くれとしては、

彼らのホロスコープがめちゃくちゃ気になっています。

究極なことに挑戦したり、極限まで突き進むあたり、

おそらく冥王星の使い方の参考になるのでは?と研究対象でもあるのです。

この番組に登場しているジャーニーたちのホロスコープをこれからちょっとずつ紹介していきます。

番組のDVDも出てますし、paraviでも少しみられますので、ご興味あればみてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket