ブロガーカレンのブログ術 プチスランプが!それでもスラスラ書ける緊急対策3つ!

ブロガーカレンのブログ術 プチスランプが!それでもスラスラ書ける緊急対策3つ!

Post to Google Buzz
Pocket

0f2890d83857f2d3e50d317c4ef807c2_s

こんにちはカレンです。

ブログを書く上でネタが溜まっているのに書けない。っていうプチスランプの時があります。

私が思うのには、

ネタをくわしく調べるが面倒くさい。
同じようなネタっぽくて自分が飽きてくる。
日常が飽和しているとかいろいろあると思うのですが、

結局ブログリズムが崩れてしまっている状態と言えます。
人間なのでリズムが狂ってくることもあるのでそんなときは少し緩く考えてみても良いかもしれません。

それでも私はブログを書く上で一番大切にしている「毎日更新する」というポリシーがあるのでここは譲れません。
そんなときの緊急対策法ですが、以下の3つを考えてみました。
これがブログ的に良いかどうかはわかりませんが毎日更新するためにはちょっと小細工も必要だったりします。

 

1 たまには日記っぽく

有名人でない人が書くブログは「情報発信」の方が良いため、ただの日記を書くのはあまり推奨されていません。でもたまには日記っぽく書くのも良いのかもしれません。
少し自分を出していかないと誰のブログを読んでいても同じになってしまってつまらないですもんね。

今日あった出来事に、どうしてそう思ったのか?それに対してどうアクションしたのか?など心情を書きます。あまりダラダラぐちぐち書くのも良くないですが、結構人の気持ちの部分の方が面白かったりします。

そのため、裏技てきにタイトルに「雑記」「独り言」「日記」と明記してしまうとよいと思います。大胆に自分の日記をさらけ出したらそれはそれで個人が強調されて面白いかもしれません。

それでも情報発信のネタは少し織り交ぜます。そんなときの対策法や今後の気になっているもののサイトへのリンクを貼ったりしても十分情報量が増えていきます。

 

2 雑でもいいから600文字を目指す

書けない時って、頭の中で「駄文だな〜」「情報少ないな〜」「読まれないかも〜」という否定的な言葉で頭が埋め尽くされます。

そんなときは長く書こう、うまく書こうとしているので逆に書けなくなるのです。多少雑でも良いので文字数を決めてそこまで書くようにします。

ブログの文字数は600文字を超えてれば上等と言えるそうです。ちなみに、このエントリーはここまでで700文字は書いています。

COTEDITTORというテキスト系アプリを使うと文字数がすぐにわかるのでオススメです。
雑に書いていても書き始めると以外と文字数はいくものです。

 

3 ポイント3つ系

これは使えます!
⚪︎⚪︎をオススメする理由3つ!⚪︎⚪︎を続けていくコツ3つ!という感じです。
ブログを書くときにとても便利なのと、よく読まれるエントリーとしておすすめです。
このブログエントリーがまさにそうです。
まず自分が書きたいことについてそのなかのポイントを3つ挙げます。(なくても搾り出します)それについて理由をあげていくと意外とスラスラでてくるのです。
しかも読者の方にも伝わりやすいし、タイトルも興味を惹くものになります。
以上ポイント3つでした。

 

でも注意点もあります。
プチスランプが過ぎたらそのエントリーについて足りない点や、増やせる情報があればあとで加筆したり、グーグル対策のためにもそのエントリーの自体の重要度を低くします。画像だけたくさんのもグーグル検索的にもあまり良くないようです。
WordPressの場合、SEO対策プラグインで”ROBOTS METE NO INDEX”をチェックすると良いそうです。

 

まとめ

aa1b7e2b2be89534b00ccb88d8c05bd8_s

ブログを書く上で「面倒くさい」「書けない」という道は必ず通ります。
毎日更新しなくても長く続けたい、たまに思ったことを書きたいという目的があると思いますが、それでも止めてしまうのは絶対にもったいないので、なんとかプチスランプを抜けるようにして乗り越えましょう。

ということでここまで1400文字達成しました!

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket