一番の開運行動は人間関係の断捨離

一番の開運行動は人間関係の断捨離

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

オンラインセッションの受付を再開しました。

おかげさまで

遠方の方、小さいお子様がいらっしゃる方、

リピーター様にも好評です。

セッションはZOOMを使っています。

顔出しは無しで気楽ですし、

ホロスコープをPC画面にだして説明していますので、

わかりやすくセッションを受けていただくことができます。

具体的なご相談はもちろん、

悩みは特にないけどホロスコープは気になる等でもご利用ください。

👉ZOOMオンラインセッションについて

➡️お申し込み(出生データ必須)

 

スポンサーリンク

 

年始ですし、

せっかくなので開運ぽい話をしようと思います。

わたしは風水や吉方どりはやっていないので

よくわからないですが「断捨離」は開運行動だと思っています。

 

断捨離とは、

断:入ってくるいらない物を断つ

捨:家にずっとあるいらない物を捨てる

離:物への執着から離れる

出典wiki

もともとヨガの考えから来ているとのことですが、

 

断れない

捨てられない

離れられない

 

こうやって言葉にするとわかりやすいですが、

おいおい、この状態でどうやって運が開けるんだよ・・・

って思えちゃいますよね。

断捨離ができないのは、

過去に引っ張られて未来に意識を向けることができなくなっている状態です。

 

断捨離というとどうしても「物」を捨てるとなりますが、

私は人間関係の断捨離が一番の開運行動だと思っています。

 

完全に冷え切っているのに別れない夫婦関係

会うと愚痴や悪口大会になってしまう友人関係

だらだらと惰性で付き合っているだけの恋人関係

なんとなく続けている習い事やサークル関係

もう関わりがないのに仕方なくつきあう◯◯関係

さまざまなありますが、

大なり小なり、

未来の話ができない関係

は早々に縁を切った方が良いと思います。

なぜなら未来の話ができないってことは

「進歩」「発展」「成長」がないってことなんですよ。

 

占星術の話も絡めていくと、

今、トランジットの天王星がおうし座を運行しています。

おうし座のキーワードは

「I have」

「私は持っている」

つまり12サイン中、

一番「個」を大事にするサインだと私は思っています。

そして天王星は未来的な意識を持ち込んでくる天体です。

このトランジット天王星がおうし座を運行しているときは

「未来の自分の持ち物」

を大切に吟味する期間でもあるのです。

 

未来の話もできない関係は必要だろうか?

をちょっと考えてみるのも良いかもしれません。

 

以前、T天王星は「時に痛い(体験になる)」と言いましたが、

離れる時に痛いのはしがみついているからなんですよね。

自分から手を離そうと思えばそんなに痛いものではありません。

 

開運に話を戻しますと、

未来の自分に必要なものを考える上で、

なんとなく続けている人間関係というのは

開運とは真逆なものを運んでくるのではないか?

と思うんですね。

そう言った意味では、

人間関係の断捨離は一番の開運行動ではないか?とわたしは考えます。

 

断捨離だけじゃなく、

さまざまな開運行動は「未来のために」やることです。

未来は今の続き。

今の決断がより良い未来を創っていくことに繋がります。

 

東京対面セッションお知らせ

ホロスコープから自分のことをより理解したいという方へオススメです

1/24(金)

/25(土)満席

2/21(金)

/22(土)残1

*お申し込みフォーム→こちら
(お申し込み後24時間以内にご返信いたします)
*私のホロスコープセッションについては→こちら

お問い合わせはこちらへ➡️問い合わせフォーム

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket