海王星について カレンバージョン2.0

海王星について カレンバージョン2.0

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

以前書いた海王星の記事がよく読まれているようなのですが、

ちょっと情報が古いので

バージョンアップした記事を書かねばと思っていました。

 

スポンサーリンク

 

今現在、海王星は魚座を運行中です。

なのでこの海王星の影響をモロに(←昭和世代の言い方)受けているのが、

柔軟宮のみなさま。

双子座、乙女座、射手座、魚座さんですね。

太陽だけではなく月、水星、金星が柔軟宮にあると影響を感じやすいでしょう。

 

私自身もここ数年は海王星の影響を

モロに(←昭和世代の言い方)受けていたので、

海王星という天体がどういうものかを実体験することができました。

 

海王星はひとことでいうと夢から覚めさせる天体です。

 

え?海王星って夢をみさせる天体でしょ?

 

はい。たしかにそうなのですが、「夢」はいつか覚めるもの。

だから『夢を見させる』と『夢から覚めさせる』はワンセットだと思ってください。

つまり海王星は”一粒で二度美味しい”体験をさせてくれる天体なのです。

 

海王星は夢を見させます。

たとえば、

こうなったらいいな〜という理想をイメージするのは海王星の力です。

海王星が影響しているときは

まるでそれが現実かのようにイメージを広げていきます。

けれどもそれは現実ではなくて妄想なのです。

 

でもその恍惚なイメージが強烈すぎてリアルな現実はあまり見ようとしません。

イメージの世界に溺れている方が幸せなのです。

 

でもふとした時に気づくのです。

これは夢だ、と。

そして等身大の自分に戻っていくのです。

海王星は果てしなくイメージを広げていたので、

そのギャップが広すぎるあまり、

私たちは再びその恍惚なイメージの世界に戻ろうとします。

渇望です。

でもそれが叶わないと知ると、次は失望がやってきます。

それに耐えられなく、

ある人はアルコールに溺れ、

ある人はドラッグにはまっていくこともあるでしょう。

これが海王星が怖いと思われている所以かもしれません。

 

でもね、この海王星の夢からスコン!と抜けた時、

ホッとするのです。

ああ、夢だったんだ・・と、

ならばもう等身大の自分で生きていこう。

夢は自分サイズでいいじゃないかと諦めるのです。

そう、海王星は夢を見させる天体ではありません。

諦めさせる天体でもあるのです。

 

でもね、

その夢は本当にあなたの夢だったのでしょうか?

もしかしたら、

他人や社会や時代のムードに押し着せられた夢だったのではありませんか?

そこに気づかせてくれるのが海王星なのです。

諦めるもなにも、

それは最初から私の夢ではなかった。

それに気付ければ、トランジット海王星の任務終了です。

どんな夢でも覚めるとホッとします。

それは自分に意識が戻ってきたことの証明でしょう。

 

占星術的には、

海王星は曖昧とかうやむやにするとかそんな風に思われていますが、

体験してみるとそれがとてもわかるんですね。

「ああ、私は私でよかったんだ」と気づかせてくれる

とても愛のある天体なのです。

自分のホロスコープで海王星がどのように影響を及ぼしていたのかを

確認して見ると良いですね。

あのッころは〜〜、ハッ!

夢を見ていたのだと気づくかもしれませんよ。

ハッ!

【12月zoomオンラインホロスコープセッション受付中】
年末年始も都合があえばセッション可能です。
お気軽にお申し込みください
*画面にホロスコープを共有するのみでお互いの顔出しはありません。
*新規様(メール鑑定を受けた人もこちら)
80分 10,000円
*リピーター様(1度でもオンライン&対面を受けた人はこちら)
60分 5,000円
*オプション アストロダイス+1000円←おすすめ!
お申し込み(出生データ必須)
詳細はこちら

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket