ジコちゃんとリタちゃん

ジコちゃんとリタちゃん

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

本日太陽が乙女座に入ります。

眩しい獅子座の季節からじっくり調整がはいる1ヶ月。

天秤座からの世界は甘くないので、

自分のことだけに集中できるのはここまで。

デビュー前のアイドルと同じで、

人様(社会)にきちんとした自分をお出しできるように

身だしなみなり、振る舞い方ができるのも大切ですね。

8/30(金)東京ホロスコープ対面セッション 満席

8/31(土)ホロスコープ勉強会 残2名

 

スポンサーリンク

 

さて、私の周りでは長寿のお年寄りが多くて、

「わたしゃもう長くないよ」・・・といって20年

「逆に死ねない」・・・と嘆いているような

めでたいを通り越したようなジジババばかりなのですが

その人たちの特徴が、「超絶わがまま」だということです。

つまり長寿の秘訣は「自己的に生きること」

これに尽きるなというのが私の持論です。

 

逆に人に対して手をかけてあげようとする

「利他的な人たち」は

いとも簡単に自己的な人たちに搾取されていくので

神経をすり減らしストレス満載に心労をためこんで

病気になっている人もよく見られます。

 

つまり、自己的に生きる人、利他的に生きる人、

で寿命も変わるんじゃないか?って思うんですね。

当たり前っちゃ当たり前だけど、

私の中の統計ではそう確信しております。

 

じゃあ自己的に生きれば長生きできて幸せなのね。と

思っちゃいそうですが、

私が見る限り自己的に生きる人って全然幸せそうに見えないんですよ。

どう人を動かそうか?

自分のいうことを聞かせようか?

と「人に要求することで頭がいっぱい」

そこで要求がとおらないと文句を言うって・・・何が楽しいねん。

 

かといって、

逆に利他的な人は、

人の要望に応えようとしているからいつも忙しそうだし、

“頼まれるもの悪くない”ってな具合に

充実している風にはみえるんだけど愚痴も多くて、

全然幸せそうにも見えないし、全然利他的ちゃうし。

 

本来は自己的も利他的も悪いことではないのですが、

根本的にバランスがおかしくなっている人がほとんどなんですよね。

自己的な人ってず〜〜〜〜〜〜と自分のことばかり。

利他的な人ってず〜〜〜〜〜〜と他人のことばかり。

みていて、こっちがしんどくなるようなのは

やっぱり本人たちだってどこかで苦しいはずなんですよ。

 

自己的な人だって人のことを考えられるところがあるはずだし、

利他的な人だって自分のことを考えることがあるはずだし、

ここがとっ散らかっているということは

だいたいにおいて人間関係で問題がでやすくなりますよね。

つまり生きてて幸せを感じにくくなるのではないかと思います。

 

私は長寿が幸せだなんて全然思わないひねくれ者なんですが、

長く生きたいからってワガママに生きてても絶対に幸せではないし、

だからといって死ぬまで利他的に生きる方が幸せだとも思いません。

 

自分のことも考えられ、

他人や社会のことも考えられる人こそが

幸せを感じやすいのではないかと思います。

要はジコとリタのバランスを取れている人が

幸せな人生を送る事ができるのではないか?

ということです。

 

ホロスコープをみるとね、

やっぱりでているんですよ。

これが。

いろんなパターンがあるのでここではお伝えできませんが、

セッションなどで聞いてもらえれば

ジコちゃんかリタちゃんかお伝えできると思います。

 

今後の予定

8/31(土)ホロスコープ勉強会3部&4部 お申し込み

9/20(金)東京対面セッション お申し込み

9/21(土)ホロスコープ活用座談会 お申し込み

9/27(金)東京対面セッション お申し込み

9/28(土)ホロスコープ勉強会 1部&2部 お申し込み

*セッション&勉強会 詳細はこちら

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket