結婚したい女 結婚したくない男

結婚したい女 結婚したくない男

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

昨日から有名人の結婚報告のラッシュが続いているようですね。

ちょうどそんなようなことを書こうと思っていたので良いタイミングです。

独身を選択する人が増えてきた時代といえど、

やはり女性にとっては「結婚」は意識している人が多いと思います。

 

スポンサーリンク

 

昔知り合いだった30代後半の女性。

その人は同じ年齢くらいの彼がいて、

恋愛関係だけではなく、ふたりで音楽ユニットを組んだりと

公私ともにパートナーとしておつきあいしていると聞きました。

一見、幸せそうに見えた彼女なんですが、

内側では大きなお悩みをお持ちで、それは・・・

 

彼は結婚願望がないことを明言していて、

はじめはそれを理解していたつもりだったけど、

やっぱり自分は結婚したい。

でも長いことそういう彼を受け入れてるから

彼にも自分には結婚願望がないと思われている

 

・・・って長くなりましたが、

要するに「別れちまえよ!」案件なわけです(←暴言)

 

まあ、それは冗談ですけど、

こういう話って昔から世の中にはごまんとありますが

実際に当事者から聞くと、こっちも複雑な気持ちになる案件ですよね。

今ならホロスコープセッションにお誘いするところですが

そのころはまだ私には術がなかったので、

まあ聞いて、もやっとして終わったわけです。

 

その時は彼に対して「どの口が言う?」なんて

彼女の肩をもちそうになったんだけど、

今思えば、

本人も言っている通り、

そういう彼を受け入れてきたという彼女の問題でもあるんですよね。

この焦点をずらして相手の問題にしちゃうと解決の方に向かいません。

結局、その彼と別れたとしても、

次の人と似たようなパターンを繰り返すことになるでしょう。

 

辛辣な言い方をすると、

彼女はずるいと思うんです。

おもて向きには彼を理解している女を演じつつも、

彼がいつか変わってくれるだろうという期待をもち、

自分からは何も言わず、

うらみつらみを積み重ね、

彼を悪者にして自分は悲劇のヒロインになる。

 

わかるわ〜〜〜〜!!

 

って、わかるんかい!

 

では彼女の一番の問題はなんだったのでしょうか?

それは

「自分をないがしろにしている」

ということ。

もう最近、同じようなことしか言ってませんが、

やっぱりここに戻ってきちゃいます。

「彼の結婚願望がない」は受け入れているのに、

「自分の結婚したい」は受け入れていない。

って

どういうこっちゃ〜〜〜〜〜〜

ですよね。

 

いいんですよ。

彼に結婚願望がなくてもいい。

自分は結婚したい、もあってもいい。

どっちも大事なそれぞれの気持ちです。

それをお互いにテーブルに載せ交渉しあうのが

本来のパートナーシップなんですよね。

それなのに、自分だけモジモジして出さないのはなぜでしょうか?

 

で、もう一歩、辛辣に言っておきますが

アドラー心理学の「目的論」からすると

結婚したくない彼とつきあっている時点で、

自分で「結婚しないを選択している」のかもしれません。

つまり、

自分の「結婚したい!」を疑えってところまで補足しておきます。

 

でもね、この彼女に関わらず、

多くの人がやっちゃってる問題でもあると思います。

ホロスコープは深掘りして

自分と向き合うのに最適なツールですので

活用してみてくださいね。

 

有名人のホクホク結婚報告の話題からシビアな話になっちゃいましたね(笑)

暑さ本番ですが素敵な週末をお過ごしください!

ではでは!

スカイプオンラインホロスコープセッション
お申し込みはいつでも受け付けております。
*********
カレン的ホロスコープセッション
*ご新規様
90分15,000円

*リピーター様
60分10,000円

*6ヶ月以内リピーター様
60分5,000円
詳細、お申し込みは
お申し込みフォーム

*スカイプでのセッションになりました
こちらダウンロードできます

*********

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket