誹謗中傷する人はどんな人?

誹謗中傷する人はどんな人?

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

オリンピックで活躍する選手たちへの

ネットでの誹謗中傷が過熱しているようですね。

選手へのSNS中傷相次ぐ IOCも対応へ

オリンピック反対派の中でも

こじらせた人たちがさらにこじらせている状態なのでしょうか。

思ったんだけど、

本気でオリンピック反対している人ってどのくらいいるんでしょうかね?

なんとなく周りに流されて反対している人がいるっぽいので

自分の信念のない人たちが実は多いんではないかと思っています。

という私も開催前は、

開催してくれたらマスコミが手のひら返して

コロナ茶番報道が減ればいいくらいのローテンションだったんですが

始まったら始まったで、

誰よりもハイテンションで盛り上がってるので

(開会式、最初から最後までぶっとーしで全部みましたけど、なにか?)

手のひら返しはお前だろ、って感じですけどね(笑)

 

スポンサーリンク

 

話が逸れましたが、

オリンピック選手にかぎらず、

他人に対して誹謗中傷する人たちって

自分をコントロールできない状態なんだと思うんですよ。

だから闇雲にたまたま目に映る対象者(有名人)に

自分で処理できない毒素を排出しているだけ。

対象者は勝手にトイレ状態にされてるわけで

たまったもんじゃありませんよね。

 

最近では法的に対処せざるを得なく

警察や弁護士への相談も増えてきて

法律事務所のブログにも対処法などが載せられているようです。

 

誹謗中傷なんて自分には関係ないと思いたいところですが

ある法律事務所のHPに、

誹謗中傷する人とは・・・

コンプレックスを抱えている人
学歴が低い、容姿に自信がない、人よりも収入が少ない、彼氏や彼女がいない、結婚できないなど他人と比べて自分が劣っていると思い込み、コンプレックスを抱いている人は、嫉妬心から他人に対して攻撃的になってしまいます。

不満を抱えている人
劣等感とまではいかなくとも、普段から他人や社会に対する不満を持つ人は多いでしょうが、そうした人の中にもストレスのはけ口として誹謗中傷に手を染めてしまう人がいます。
特に、匿名で投稿ができるネット上では、日ごろの憂さ晴らしやストレス発散のため、他人に対する誹謗中傷のハードルが低くなりがちです。

歪んだ正義感をもっている人
誹謗中傷を行う人の中には、コロナウイルス下における自粛警察のように、行き過ぎた正義感から他人を叩いたり、炎上に加担している場合もあります。
このケースでは、本人が自分のやっていることは正しいと思い込み、自己を正当化しているため、誹謗中傷をやめさせるのが難しいといえます。

出典(あまた法律事務所HPより

と書かれていました。

 

これを読んで、ちょっと怖くなったんですよね。

だって、こんなの人間だったら誰にでも当てはまるわけですよ。

私は絶対に当てはまらないって自信がある人は

自分に嘘をついている人でしょう。

たとえば普通に生きている人でも、

外的な要因(リストラ、離別、等)で突然

心が折れてしまうこともあるかもしれません。

そうなるとそのストレスを解消するためにタガが外れてしまうことは

絶対にないとは言い切れないんですよね。

それくらい私たちは一歩道を外れたら

そっちに行ってしまう可能性がなくはないと思うのです。

いうまでもないですが、

誹謗中傷する人たちを擁護しているわけではなく、

他人事ではないですよ、という話です。

自分が被害者になる可能性もあるでしょう。

 

この問題、根本的に解決するには難しいのかなって思います。

最初に書いたように心をコントロールできない状態なので、

病気と認識して治療しないといけないのかもしれませんね。

ダウンタウンのまっちゃんが

こんなこと言ってもしょうがないんでしょうけども
僕ら芸能人もやられますけど、
選手たちは明らかにパフォーマンスが下がりますよね。
下がると国力も下がる。
結局自分たちが損することになっているということを、
誹謗中傷している人たちは気づいていない

といってましたが

ここまで頭がまわる人は誹謗中傷なんてしないでしょうし。

 

なんだか朝から重い話題になってしまいましたが(汗汗)

オリンピック選手たちがどんな思いでこの1年を過ごし、

ひたむきに努力し続けたのかに想いを馳せて

応援したいと思います。

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket