遅咲きタイプの人

Post to Google Buzz
Pocket

 

またまたご無沙汰の更新になっております。

夏至をむかえて、本格的な暑さが近づいてきていますね。

星の流れ的にも6月18日〜土星逆行に入ってます。

水星と土星逆行期間になるとある傾向があって

特に土星逆行にはいると、

いわゆる”遅咲き”タイプの人たちからのお申し込みが増える傾向にある感じです。

 

スポンサーリンク

 

いちがいには言えないんだけど、

ホロスコープにおいて、

山羊座〜魚座、

トランスサタニアンが強め、

11ハウス、12ハウスに天体過多タイプ

の人たちは

若い頃は悶々とした日々を過ごしているという感覚が強いかな〜という印象。

背負っているものがやけにでかくて

いわゆるアダルトチルドレンや今時でいうとヤングケアラーとか

大なり小なり環境の影響が強くてなかなかな人生体験が豊富だったりする。

そういう方は40代を超えてくると、

「あれ?時代がやっとおいついてきた?」

みたいな感覚が増えてくると思うんですよね。

社会的にも問題が顕在化されて周りの人たちに理解されやすくなったり、

なんとなく世の中のムードがそっちに傾いてきたように感じることがあるかもしれませんね。

遅咲きという言い方もあまりよろしくないかもしれないけど、

そこからやっと光が差してきて自分の生き方を肯定できるようになれるといいなと思います。

 

ただね〜、これもある程度、

意識を自分に向けていないと難しいんですよね。

被害者意識が強すぎたり、

対人や環境に飲まれまくっていると咲くもんも咲かない。

もったいないですね。

私のセッションを受けてくれる人たちは、

蕾が今にも開くような人ばかりで、

私もここは咲かせたい!咲いて欲しい!咲いてくれ〜と熱く思いながら

セッションさせてもらっています。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket