水の世界から抜け出す準備を

水の世界から抜け出す準備を

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

先日ホロスコープセッションを受けてくれた方から

アロマ占星術についてのご質問がありました。

最近はアロマ占星術についてまったく触れていませんでしたが需要があるようですので、

久しぶりにアロマ占星術メール鑑定をやろうと思います。

アロマ占星術とは、アロマテラピーと占星術を合わせたもので、

その人のエネルギーのバランスと整えるために

ホロスコープからサポートになりそうな精油(アロマ)を導き出すものです。

今、コロナパニックの影響で心身ともに不安定になっている方も多いと思います。

外側の状況に引っ張られると、エネルギーのバランスが崩れやすいので、

無意識に働きかけるアロマはサポートになるはずです。

普段メール鑑定はやっていないので、人数限定の特別鑑定になります。

6月中旬より受け付ける予定です。

準備が整ったらまた告知いたしますね。

 

スポンサーリンク

 

今、運行中の火星が魚座にあるので、

世の中の動きが不穏に感じている人もいるかもしれません。

混沌とした中で全体に同化させられていく感覚。

違和感がない人もいるかもしれませんが、

私は気持ちが悪いです。

 

魚座は水エレメントの最終段階。

同一化の世界です。

 

水の世界は「同化すること」で

その世界の平和を保とうとします。

(本当の平和かどうかはわかりませんが・・・)

一般的に企業や組織やコミュニティというのは「水の世界」なので

ある程度染まることでメリットがあるわけですから

その中にどっぷりな時はそれはそれで良いと思います。

 

ただ、染まるということは、

究極のところ「個性はいらないですよ」っていうことです。

白いハンカチに、

ポツンとシミができたら目立っちゃうのと同じで

白いハンカチにしてみたら「異質」ってなわけで困りもの扱いになります。

日本はこの同調感が強いので、

多くの人が異質にならないように染まることで生き延びようとしています。

 

ただ思い出して欲しいのは、

水のエレメントは火のエレメントに続いているということです。

水の世界で一旦染まってから、次の火(個)の世界へ飛び出していくというのは、

「成長」の過程でもあるわけです。

その意味がわかっていれば、

「水の世界」である程度染まることが受け入れられるかもしれません。

ただ、気をつけないと水の世界はどっぷりハマると抜けられません。

どっぷりハマった中で、「自分」が見つからないのは当然。

そうならないようにも、

水の世界でメリットを受け取ったら

「ごちそうさまでした!!」

と火(個)の世界に飛び出していくことです。

 

6月28日には火星は牡羊座に移動していきます。

そこから水→火の流れになりますので意識しておくといいと思います。

*************

今の自分の星の流れを知りたい方は
オンラインセッションがおすすめです。

お申し込み(出生データ必須)

詳細はこちら
*************

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket