火星期の失敗

火星期の失敗

Post to Google Buzz
Pocket

 

緊急事態宣言が全面的に解除されることになりました〜パチパチ。

そもそも日本では、緊急事態宣言自体が不必要だったのに、

よくここまで引っ張ったなという印象。

データはこちら(見れば見るほど、大騒ぎする必要性がないことがわかる)

 

ただ東京はまだ百合子が7月の選挙の保身のために

「ロードマップ」なんていう馬鹿げたものを作成していますが、

ステップ3以降の業種の人たち

(ジム、ライブハウス、カラオケ等)に「死 ね」って言っているようなもの。

パーソナルジムを経営するタレントのヒロミさんもテレビで怒っていたそうですが、

あんなデスロードマップ、宣言が解除されたら

効力なくなるそうなので従う必要ないんですからね。

どんどん自主的に業務を再開すればいいんですよ。

 

スポンサーリンク

 

さて、占星術では、年齢域という考え方があります。

0〜7歳頃は月

7〜15歳頃は水星

15〜23歳頃は金星

23〜35歳頃は太陽

35歳〜45歳頃は火星

といったように、それぞれの天体の力を発揮するべき年齢がありますよ〜。

ということです。

 

金星期までは発揮するというよりも

受け身的に自然とそうなっている感じですが、

23歳以降〜の太陽期からは能動的に発揮していかないと、

なかなか天体のエネルギーは使えません。

それでも太陽期は多くの人が人生の方向性を考えるイベント(就職・結婚等)や

土星回帰という分岐点を体験するため、

それなりに目的意識を持ったり、人生設計などを立てる機会があったりで、

太陽のエネルギーを使うことになります。

 

問題は、火星期からです。

ここで失敗する人が非常に多い。

火星のエネルギーは、

とにもかくにも「チャレンジ」しないと発揮されません。

火星が支配する牡羊座をイメージしてもらうとわかりやすいですが、

牡羊座は新しい世界に飛び込み、体当たりで自分の力を試すサインです。

そうやって自分の力を試して

「わたし」という存在をクリアにしていくのが目的です。

 

ただ、残念ながら35歳以降は「守り」に入りやすいのです。

「忙しくなるのは嫌だから仕事もこれくらいでいいかな・・・」

とか

「子供もいるし自分がやりたいことがあったとしても今更だよね・・・」

とか・・・

お〜〜〜い!

火星エネルギーどこ行った?????という消極さ。

守りに入るということは、

結局「わたし」という存在が全然クリアになっていかないので、

「私の人生って何なんだろう?」

というネガティブなループにおちいりやすくなります。

 

つまり、火星期の失敗とは、

チャレンジした結果がダメだったということではありません。

「チャレンジしないこと」が失敗なのです。

 

火星力が発揮されていないと、

「今、◯◯目指して勉強がんばってるんだ」

「最近、転職したんだ」

「今度こういうイベントをやるの」

と、なぜか自分の周りで火星を使っている人たちが出てきます。

もしもあなたがそれらを「羨ましい」と感じるようだったら、

まだ火星力が発揮される可能性は十分あります。

 

火星力はいつでも使おうと思えば使えます。

だから、今からでもは全然遅くはない。

どんどんチャレンジすることです。

なんでもいい。

そうやって自分の力を試していくことで「わたし」の存在をクリアにするのです。

 

多くの人が火星期に守りに入ってしまうことで、

次の木星期で「何かに依存しない」と生きていけなくなっています。

今回のコロナ騒動で多くの人が何かに依存していたということがわかりました。

国?組織?仕事?お金?家族?

水瓶座時代を生きる上で依存体質は、かなりきついと思います。

火星力を使ってどんどん「わたし」をクリアにし

自分の力を目覚めさせていきましょう。

 

私の火星はどうやって活かせばいい?
水瓶座時代に生き残るヒントを知りたい!
オンラインホロスコープセッションがオススメです。

⭐️オンラインホロスコープセッション
お申し込み(出生データ必須)
*オンラインセッションはZOOMを利用します
(画面にホロスコープを表示するのみでお互いの顔出しはありません)
新規様 80分10000円
リピーター様(対面orオンライン)60分5000円

ZOOMオンラインセッションについて 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket