「自分の持っているものを使い挑戦する」

「自分の持っているものを使い挑戦する」

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

4月もブログ更新活発月間のつもりでいるんですが、

何かと忙しくてですね、マイペース更新になってます。

 

スポンサーリンク

 

先日、マドモワゼル愛先生のyoutubeチャンネルが

ペナルティにより1週間の配信停止状態だったのが復活されました。

先生がお話しされることに全て共感、同意できるものではないのですが、

先生の世界をとらえる視点や解釈が興味深くて拝見しています。

最新の動画がとてもよかったのでシェア。

 

 

世の中の情勢が読めない時代、

個人ができることは、

自分のタレント(もって生まれたもの)を使い、

挑戦していくことが大事ではないか

というお話しされていました。

 

ほんと、私も今できることって

これしかないなと思っています。

 

受け身で生きることに慣れていくと

なかなか自分のタレントに

気づかず、

活かせず、

言われたことだけをやる。

という惰性的な毎日になっていきます。

 

特に最近、若い人のセッションをやると、

親や会社のマリオネットのようになっている

自分に歯がゆさを感じているようにも見受けられます。

それでも、

自分にはタレントがあったんだと気づき(思い出し)

それを活かして開花させる未来像がイメージできると、

とたんに目の輝きが変わってくるんですよ。

これが本来の姿なんだろうと思っています。

 

人と比べると、

自分はまだまだとか、

あの人の方が素晴らしいとか

思ってしまうこともあります。

でも

顔形が異なるように、私たちには、
自分にしかないものが必ずあります。
それを発揮して、自分が生きる道を探し、
実行することが大切になっていく

 

とのこと。

花は「あっち花の方が美しいから」

といって咲かないことはありません。

ということは、

人間だって誰かと比べて挑戦できないってことはないんですよね。

つまり、

自分ができることをするだけ。

というシンプルな答えに行き着きます。

 

古来、

自分の力を発揮しないことは罪でもあったとのこと。

それくらい、

タレントは発揮する価値があるよ〜ってことでもあるのでしょう。

自分の力を発揮することに集中していけば

外の世界はそんなに気にならなくなっていくもの。

理想かもしれないけれども、

私にできることってそれしかないのかなって思いました。

 

ではでは!

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket