生命力がない

生命力がない

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

 

 

昨日、↑このツイートが目に入って、

思わずリツイートしちゃいました。

主さんのメッセージの本意はわからないですが、

「自分で決められない男性に魅力なんて感じなくない?」

ってことを言いたいのかと。

わかりみが強すぎる。

 

スポンサーリンク

 

でもね、

私はこの2年、ずっ〜〜〜〜と思ってましたけど、

男性に限らず、

世の中ってこういう人たちで成り立ってるんですよね。

成り立ってるっていう言い方は嫌だな。

占められている

ってのがしっくりくるかな。

 

読者のみなさんの周りでもそうじゃないですか?

旦那さんやパートナーさんに限らず、

「皆さんに同調します」

「余計な波風立てません」

「つつがなく生きることをモットーにしております」

な人で占められているんじゃないかしら?

 

いくら占星術好きな人たちが

これからは風の時代だから

独立だ〜個人が大事だ〜って言ったって、

所詮、世の中の95%(カレン比)の人たちは

そもそも独立や個人の生き方なんてのは全然求めてないんじゃないの?

って思うとちょっと虚しい気持ちになっちゃいます。

 

占星術的に言うと

「皆さんに同調します」

「余計な波風立てません」

「つつがなく生きることをモットーにしております」

な人たちってのは

火星のエネルギーが全然働いていないんですよね。

火星のエネルギーってのは

「生命力」なんですよ。

ツイート主さんは男性と限定していましたが、

男性だけじゃなくて誰でも、

生物として生命力が感じられないと魅力がないって

ことに繋がるんじゃないかしら?

 

「皆さんに同調します」

ってのは水エレメントの世界で生きてるってことなんですよね。

そこにいればとりあえず生存はしていけるけど、

生き抜こうとする力は衰えていくでしょう。

水の巻き込み力は強いので、

その中で火星のエネルギーを発動するなんて

今の日本でできる人いるの?

って思っちゃいます。

 

先のツイートに女性陣からの辛辣なコメントがついていましたが、

 

この方のように生存本能が強い女性からみたら、

今の日本の男性に生き抜こうとする力が見えないのは

たしかに頼りなく感じてしまうのも無理はないかもしれませんね

それではまた!

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket