トランジットのスクエアを活用する人

トランジットのスクエアを活用する人

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

 

スクエアとは、天体同士が90度の角度で影響し合うアスペクト。

占星術だと葛藤や困難を招くなど厳しい角度のようにいわれてます。

そのため

「わたし、ネイタル(生まれた時のホロスコープで)スクエアが多いんです〜(涙)」

という人がいますが

私は成長の機会を与えられるポイントとして読むので、

(魂が)いろいろと乗り越えるテーマを設定させてきたんですね。と

読む方がしっくりきたりします。

できれば、大人になったらネイタルのスクエアは

ほぼほぼ乗り越えていてほしいところなのですが、

ネイタルでスクエアが多い人は実は

トランジットのスクエアを

うまく活用できてたりするので悪くはないはずです。

 

スポンサーリンク

 

特にトランジットが自分の天体にスクエアで影響を及ぼす時には

場面展開しようとする意識が生まれやすいのです。

たとえば

世の中や自分をとりまく環境で変化があったり、

他人の行動が引き金となったりして

普段なら動けないけど

行動を起こしやすい、起こさざるを得ないほど

外からの影響を受け取りやすい時期なんですね。

人によっては「仕方なく」「思い切って」「衝動的に」

という感じがスクエアの作用だったりもします。

 

今現在、土星以降のトランジット天体のスクエアの影響

を受けているのがこちらのサイン。

T土星 水瓶座14度→牡牛座・さそり座

T天王星  牡牛座10度→獅子座・水瓶座

T海王星 魚座21度→双子座・射手座

T冥王星 山羊座26度→牡羊座・天秤座

 

活動宮、不動宮、柔軟宮とまんべんなく降り注いでいますね。

特に自分のホロスコープにおいて

主に太陽や月などの度数が近ければ

何かしらの影響を感じているかもしれません。

 

天体の作用はそれぞれ違いますが、

私の場合は2年ほど前、

ネイタル太陽にT海王星がスクエアで影響を及ぼしてきた時は、

わかってはいるんだけど見て見ないふりをしていた真実を直視して

『夢から覚めた』というのがぴったりの実感がありました。

その時は、辛かったけどそれでも徐々に解放されました。

 

ただ、やっぱりスクエアはそんなに楽なもんじゃないんですよ。

特にネイタルでトラインが多い人は変化に弱いんですよね。

だから耐性がないのでスクエアを怖いと感じるのかもしれません。

反対にネイタルでスクエアが多いと

トランジットのスクエアを

「いい波来たぜ〜〜〜」くらいな感じで乗り越えていくので

パワーアップしちゃう人もいるのです。

つまり成長しているんですね。

 

どちらにせよ、トランジットの動きを把握しておくと、

どんな波がいつ頃来そうか?というのがわかるので

ホロスコープをチェックしておくと便利ですね。

*****
カレン的ホロスコープセッション受付中
(ZOOMオンライン)
*ご新規様
90分15000円

*リピーター様
60分10000円

*6ヶ月以内リピーター様
60分5000円

詳細、お申し込みは
こちら
*****

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket