飽き性の私がブログを1ヶ月続けられた5つの理由

飽き性の私がブログを1ヶ月続けられた5つの理由

Post to Google Buzz
Pocket

1月24日に作家立花岳志さんの「ブログ入門セミナー」を受けてから1ヶ月経ちました。
1ヶ月無事ほぼ毎日更新することができました。

まだひと月という短い期間ですがもともと飽き性の人間が
毎日続けるという習慣化できたのは私にとって快挙なんです。
なのでとりあえずひと月でも続けられたことへの考察をしてみたいと思います。

 

1 初期投資を惜しまなかった

立花さんのブログ入門セミナーの受講料は1万円しました。
入門編なので座学でブログに対しての基本の知識を教えてもらう内容です。
普通に考えてみたら高いと思う方が多いかもしれません。

私も最初はどうしようかな〜なんて思ってたんですが、

  • 5時間みっちりで1万円
  • 人気のプロブロガーさんから直接話を聞ける。
  • 昨年立花さんの奥様のセラピスト大塚彩子さんとの
    ご縁があったのでいつかは立花さんのセミナーを受けたいと思っていた。

損得勘定で恥ずかしいのですがそう考えるとまったく価値観が逆転し、1万円はお得に感じられました。そして受講してみるとその後の参加者の方とご縁があったり、ブログに対する見方が変わったり、十分に価値がありました。
何かを始めるときはまず道具を揃えますよね?
それと同じで基礎をつくる初期投資を惜しまないことも大切だと思いました。
1万円のもとをとる。その気持ちがあると意外と続けられるものです。

2 自分の生活を見直してみた

毎日同じことの繰り返し。と思っていた日々でしたが
ブログに何を書く?私が人に伝えられることはなに?などブログを起点として生活を見直すことをしてみました。
そうすると些細なことでもブログネタとして使えることが意外とあるんですよね。
自分にとっては当たり前、他人にとっては特別。そんなことが山ほどあることに気づけました。

3 ブロガーとして振舞った

当初は「食事に行ってもブログに載せる写真を撮るのをすっかり忘れて先に食べちゃう。」なんて漏らしていましたが、最近は画像の構図を考えたりスマホのカメラと画像加工アプリを使いこなせるようになってきました。
そしてお店に入ったら
「ブログに載せたいので写真撮っても大丈夫ですか?」、
同席した人にも
「ブログ始めたから写真撮らせてもらっても良い?」という確認をとるなどのエチケットも身につきました。
今では「この人ブログに書きますから」と周りの人の方が告知してくれます。

4 他の方のブログを毎日みた

私の場合はこんな風にしたいという海外ブログ と、
立花さん繋がりのブロガー方のブログをよく見ています。
海外のはレイアウトや画像のセンスがよくて見ているだけで楽しく、
カスタマイズするならこんな風にしたい。と憧れが止みません。
また副産物として英語の勉強にもなってます。

立花さん繋がりのブロガーはすでにたくさんいらっしゃいますが、
三輪書の三輪さんのブログのこの記事。刺激を受けました。
いつもアクティブに情報発信されていて、コツコツ積み上げいくブログを楽しんでいらっしゃるのが伝わります。
こんな風にしたいという憧れと、楽しんでいる方のお見本でモチベーションを高めていけたと思います。

5 仲間と情報交換した

仲間というのは入門編を受けた受講生の方たちです。
今でも毎日facebookグループ内で更新の報告や、ブログにおいての悩みなどを情報交換しています。
はっきりいってこれがなかったら続けられなかったと思います。

私はあまり自分から人を誘ったりする性格ではないのですが、
ブロガーオフ会の企画も自ら発信し、そのなかでまた学ぶことでブログへの意欲が高まり自分から積極的になることも大切だと思いました。

 

 

以上思いつく5つ挙げてみました。
以前も書きましたが自分の成長 のためのブログでもありますが、
楽しめる仲間がいて一緒に刺激しあいながら成長するのもいいなと思ってます。
いつもお読み頂きありがとうございます。
読んでくれる方のお役に立てるような情報発信を続けられるようにがんばります。

 

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket