表参道アップルストア 旅するように生きる人本田直之さんのトークショーに行ってきた

表参道アップルストア 旅するように生きる人本田直之さんのトークショーに行ってきた

Post to Google Buzz
Pocket

こんばんはカレンです。

今日は表参道アップルストアで開催された本田直之さん四角大輔さんのトークショーに行ってきました。

お二人ともノマドのライフスタイルの先駆けとなった方で、本田さんは現在ハワイを拠点に日本やヨーロッパなど世界中を舞台にして活躍されています。四角さんは元レコード会社プロデューサー、現在はニュージーランドの湖畔で釣りと自給自足の生活をしているそうです。お二人とも今はビジネスとしては企業アドバイザーや、コンサルティング、執筆活動、などそれ以外にも多岐に渡って活躍をされています。

海外で自分の好きなライフスタイルをしながら仕事ができているということで、誰もが憧れるような人生を歩んでいらっしゃるお二人。そんなお二人の話を聞こうとアップルストアにはたくさんの人が訪れていました。

 

アップルストアは超満員

IMG_5358

今回のトークショーのタイトルは「旅するように生きる モバイルボヘミアン」というもの。参加募集人数300名というところ、あっというまにキャンセル待ちになるほどの応募だったそうです。

お二人は普通に会社員として生きていた時代を経て、今のライフスタイルを確立されたということでそんな人生のスタイルに憧れる人たちが増えてきているということなんでしょう。

IMG_5361 遠い〜〜

トークの内容は、お二人とも、モバイルがあってこその今のライフスタイルに移行することができたとおっしゃっていました。』やっぱりアップル製品が好きで、これらがなかったら今のように世界中で自由に仕事をすることはできないと断言しているほどでした。

今は仕事を仕事と思っていないので「自分の好きなことだけをしている=仕事だったりする」らしいです。好きでないことはもう仕事として受けられないほどのようです。それほどライフスタイルとワークスタイルが一緒のものになっているのですね。

物には執着しないや、物を持たない生活をモットーにしているそうで、それがモビリティを上げることになるそうです。
お二人は会うたびに「何ももってない自慢」をするとのこと。私は、断捨離の本を読んでからなぜか、日に日にものが増えて行くのでこれは見習いたいですね〜。いけないいけない・・・。

IMG_5363

なかなか日本人には馴染みのない考え方で人生を歩んでらっしゃるお二人のお話は大変興味深く、あっという間の1時間でした。

四角さんの方がかなりの弾丸トークで熱く語っていらっしゃり本田さんはどっしりとした落ち着きのある感じで、お二人の人柄がわかり、ましてや普段日本にいらっしゃらない方の話をライブの熱気を感じながら聞けるのはとても貴重だと感じました。

そうそう!聞いたことはあるけれど、自分ではあまり使わない言葉ってありませんか?
正直トーク中に出てくるカタカナワードについていけずに、途中で調べてばかりでした。。。
そもそもボヘミアンっていうのも聞いたことはあったけどぼや〜〜〜とした意味しか知らなかったです。ジプシー???みたいな感じで捉えていたんですが、みなさんわかりますか?

ちなみにボヘミアンとは

アーティスト – 芸術家や作家、世間に背を向けた者などで、伝統や習慣にこだわらない自由奔放な生活をしている者。

だそうです。

モバイルボヘミアン・・・新しい言葉ですね。覚えておきます!

終わった後は・・・

IMG_5366

アップルウォッチを試着させてもらいました。

・・・欲しいかも。

 

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket