青山ファーマーズマーケット 食べるだけじゃもったいない!生産者のこだわりを聞くチャンス

青山ファーマーズマーケット 食べるだけじゃもったいない!生産者のこだわりを聞くチャンス

Post to Google Buzz
Pocket

少し前になりますが、青山で毎週土日に開かれているファーマーズマーケットに行ってきました。

最寄駅は表参道になりますが渋谷駅宮益坂口から歩いて10分ほどでいける国連大学の敷地内で開かれています。

IMG_5323

オーガニック食材や、無農薬野菜、今話題のココナッツオイル、ジャム、お茶、パンなどのブースが70店舗ほど出店していました。

訪れたのは土曜日昼過ぎ。会場内は激混みと思っていましたがそれほど混雑している感じではなく1店舗ずつのブースをゆっくり見て回れました。またそこらで試食や試飲を配っているのでそれらをいただきながら生産者の方から直に話をお伺いすることもできました。

 

 

今回購入したカレンズチョイスはこちら!

渋川飯塚ファームの香るジャム!

IMG_5355
私が選んだのは、青山限定の「ペパーミント✖️清美オレンジ」
ジャムといえばフルーツや野菜のみで作られているものがほとんどですがこの渋川ファームさんはハーブと組み合わせているので、ハーブの独特の香りが加わり、風味がより豊かに感じます。この清美オレンジも皮がそのまま入っていてほんのり苦味がありますが、ペパーミントの爽やかさがぴったりマッチしていて、今の時期にぴったりのジャムでした。珍しいところではなしとブラックペッパーなどもあり、いろいろと試したくなるラインナップでした。

 

ぱんノートさんの山食

IMG_5328
見た目以上にずっしり重い食パンでした。
ぱんノートさんのパンは全てノンオイル。発酵に手間をかけて自家製天然酵母を使い、パンの特徴に合わせて酵母も使い分けているそうです。

生産者の方に「この山食カットしていないのですが、もしカットされているとしたら何枚切りが良いですか?」という逆質問をされてなんだか嬉しい私。「厚めが好きなので4か、5枚」お答えしました。次回はカットされているのも並ぶのかな?

帰宅後に自宅でカットしました!しっとりとしたふかふか感があり甘みも感じられます。変な表現ですが、みっちり詰まった「濃いぱん」だなと感じました。もちろん清美オレンジのジャムをつけていただきました。

 

やっぱりこれ「bicycleCoffee」ブレンド豆

IMG_5324
今回お目当てだったのはこのコーヒー豆。先日すでにブログのエントリーにしましたので熱い想いはこちらでご覧ください。

→ bicycleCoffee私を魅了する西海岸発のbicycleCoffeeについて熱く語ってみる

 

 

まとめ

IMG_5333

会場内では今流行りのコールドプレスジュースや、自然薯の販売、ジェラート、カレー、ビールなど他にもこだわりの逸品がそろっていたのですが、いかんせん前日まで胃腸炎を患っていたので自粛しました。

でもこういう場所で本当に楽しめるのは食べることだけではなく生産者の方と実際に話ができることだと思います。今回渋川ファームの生産者さんはすべてのジャムを惜しげなく試食させてくれて、農業に携わる方々の熱心さが伝わってきました。こういうコミュニケーションを楽しめるのもファーマーズマーケットの醍醐味なんですよね。

 

 

次回開催は6月21日10時から17時です。(20日土曜日は今回はお休み)

青山国際連合大学 Farmer’sMarket

東京都渋谷区神宮前5丁目53−70

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket