金星と火星の暴走を防ぐには

金星と火星の暴走を防ぐには

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

本日はホロスコープ勉強会です。

ご参加の皆さまお会いできるのを楽しみにしております。

 

スポンサーリンク

 

先日ザッと書いたこちらの記事が

「好きで好きで仕方なかった」についてホロスコープ的な戯論

が思いの外アクセスが多かったのでちょっとびっくりしております。

 

この事件だけではありませんが、

殺傷ごとに振り切れてしまう人たちは

自分の中のエネルギーに歪み(ひずみ)が出てきてしまっていると思うんですね。

エネルギーが有り余っているのではなく使い方が間違っているわけです。

 

特に金星と火星は多くの人たちがうまく使いこなせていないので

どこかでタガが外れると暴走してしまうなんてこともありえます。

エグい不倫が暴露された原田さんのような人もこんな感じだと思います。

 

年齢域で考えてみると

金星は16〜25歳前後

火星は36〜45歳前後

にこのエネルギーを活発に使う頃なんですね。

ただ、この時期だけに使うわけではなくて、

生まれた時からすでに持っているエネルギーなので

自分の中でどういった状態なのかを意識しながら使っていく必要があります。

 

金星は自分の魅力を磨きながら、どうアピールするか?

火星は自分の意思をどう主張していくか?

を考えていくのが有意義な使い方です。

でもこれらはあくまで「太陽の目的意識」があってこそ成り立っていくもの。

 

やっぱり太陽がしっかりしていないと

金星も火星もうまく使いこなせないという感じです。

金星や火星を無駄に暴走させないために

自分はどこに向かいたいのか?どう生きていくのか?と

太陽の方向性を決める必要があるんですね。

 

ただ、金星期で恋愛を楽しみたい女性たちにそんなことを言ってもあまり意味がないと思います。

でも分別ついた大人の男性が一応火星期もすぎて

自分の性欲もコントロールできず暴走しているのをみると

なんだか情けなくなりますね。

 

私の勉強会ではこの火星と金星についてもお話ししています。

自分の中にある火星と金星がどういう状態なのか?

を紐解いてみたかったらぜひ参加してくださいね(毎回宣伝みたいですみません)

 

【ホロスコープ鑑定&勉強会受付中】

➡️【6月大阪】ホロスコープ対面セッション&勉強会ご案内

お申し込みはこちら

【今後のお知らせ】

→6/2(日) メール鑑定受付
→6/22(土)ホロスコープ勉強会
→6/27〜29大阪 勉強会&対面セッション
→7/19(金)東京 対面セッション
→7/22(土)ホロスコープ勉強会
→7/26(金)東京 対面セッション
⭐️オンラインセッションは6月より随時受け付けます。

問い合わせはこちらまで
➡️問い合わせフォーム

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket