未来に意識を向けるホロスコープセッション

未来に意識を向けるホロスコープセッション

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザー・カレンです。

京都セッション1日目が終了しました。

お会いできたみなさまありがとうございました。

帰り際みなさんのお顔がスッキリとされたようでしたが

いかがでしたでしょうか?

またご感想などいただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク

 

私のセッションはセラピーと違うので、

あんまりというか、

ほとんど“癒し”の要素はありません。

客観的にホロスコープから読み取れる事実をお伝えする共に、

『ではそこからどうしていこうか?』

未来に意識を向けていく流れになっていきます。

ざっくり言うと

「後ろは振り向かせないよ」的なセッション

だと思ってもらえるといいと思います。

 

別に過去を振り返るのが悪いわけではなく、

もちろん過去を省みることが必要な場合もありますが、

せっかくホロスコープを読むのなら

未来に意識を持っていっていただきたいんですよね。

だって時は未来にしか進みませんので。

 

最近はご依頼者の方が

「今どの流れの中にいるか?」を重点的に読み、

“今”ホロスコープのどこを意識すれば良いか?

を中心にお伝えしています。

 

人によっては、

「では1ハウスからがんばりましょう〜」

という方もいますし、

「土星のテーマが大切になってきますね」

など、

ホロスコープを読むと本当に人によって星の流れが全然違うのです。

ホロスコープは、ある意味『超AI』なので

自覚あり!なし!に関わらず問答無用でテーマが

浮き彫りにされていきます。

だから人によっては「一番苦手なそこか〜〜〜」となる方もいます。

そういう時は、成長のチャンスですのでむしろ

積極的に自分を深掘りするといいですね。

でも、私のセッションを受けてくださる方は

本当に素直にそのテーマに取り組もうと意識を向けてくださるので

私もセッションのしがいがあります。

 

あと、ブログに書かれていることは

「私のこと?」と思われている方も多いようなのですが、

ダイレクトに誰かを意識して書いてはいません。

その時々の『流れ』を意識して書いているため

「私のことかも・・・」と思われる方も多いと思います。

でもね、その「私のことかも・・・」

って思えるのがと〜〜〜〜っても大事ですよ。

自分のことが客観的に見えているっていうことですからね。

「やだ!カレンさんお見通し!」

くらいに思ってください。

 

そんな感じで、

私はホロスコープをツールとして利用し、

ホロスコープの持ち主が、

自分の力で未来を切り開いていく

ためのお手伝いをさせていただいている感じです。

別に私がすごいわけでもなんでもありません。

「自分と向き合ってみようかな?」

というご自分の意思が何よりも素晴らしいのです。

くすぶっている暇はありません。

牛歩戦法でもいいので

どんどん未来を切り開いて行きましょう〜。

 

今後の予定

9/20(金)東京対面セッション お申し込み

9/21(土)ホロスコープ活用座談会 お申し込み

9/27(金)28(金)東京対面セッション お申し込み

 お申し込み

*セッション&勉強会 詳細はこちら

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket