Life is pain. Get used to it.

Post to Google Buzz
Pocket

 

大昔に観た「ロングキスグッドナイト」という

アクション映画をふと思い出し無性に観たくなった。

アマゾンプライムでもネットフリックスにも配信されていなくて

ツタヤでもレンタルされていなかったので

思わずアマゾンでDVDを購入。

 

ネタバレしちゃうけどストーリーは、

 

とある田舎町に住んでいる平々凡々な主婦のサマンサが

実は元CIAの特殊工作員(殺し屋)だった!という話。

 

本人は記憶喪失でまったく別人になって普通に生活していたところを

たまたま昔の敵に見つかって、襲われた時に記憶を取り戻し覚醒していく・・・。

あれ?どこかで聞き覚えがあるストーリーと思ったら「ジェイソンボーン」じゃん。

でもロングキスグッドナイトの方が5年くらい早く公開されてたみたいだから

こっちが先だったんだ。

わたしのジェイソンシリーズ愛のルーツはここにあったのね。

(くわしくはこちらのリンク先 *画像もお借りしました)

 

早速届いたので鑑賞したらやっぱりめちゃくちゃ面白い!!

ストーリーもテンポ良くて

今みたいなCGがほぼ感じられないから爆発シーンとかも臨場感もあって圧巻。

そして何よりサマンサが

田舎臭い主婦から凄腕のCIA工作員に覚醒していく展開がもう最高。

近くのレンタルショップになかったらDVD買って観てください。

この映画を見たのはもう何十年も前だから、

セリフまで記憶に残ってなかったんだけど

今回思わず涙がホロリとこぼれそうになったセリフがあった。

それは、サマンサと8歳の娘がスケートに行った時、

滑って転んだ娘に対しサマンサが言った

「Life is pain. Get used to it.」

訳すと、

人生は痛いものなの

慣れなさい

 

わたしね、このセリフに「ですよね〜〜〜」とヘドバンなみにうなずいちゃった。

 

そう、人生は痛いんですよ。

生きるのはつらいんですよ。

だから慣れないとダメなんですよ。

生まれる前の説明書に書いといてほしかったわ〜。

 

ただね、

たしかに痛いことも多いけど、慣れればそんなに痛くはない。

でもほんとは慣れたんじゃなくて

自分が強くなったからそう感じられるのかもしれない。

そう思うと、勇気が湧いてくる。

無性にこの映画が観たくなったのは、

このセリフに出会うためだった気もしてきた。

 

人生に痛いことがあるのはデフォルト。

だからどうやって慣れていくかが大事。

痛いことがあればあるほど順応性が増すのだとしたら

むしろ大歓迎じゃないか。

今、私たちは大きな痛い体験を迎えている。

それはデフォルト設定なので受け入れるしかない。

ただそれを乗り越えた時に強くなっている自分がいるのかもしれない。

 

人生は痛いものなの 慣れなさい

 

普段DVDは買わないんだけど、買ってよかったわ、

ほんとに面白いからぜひ観てください〜。

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket