火のエレメントが恐れてはいけないこと

火のエレメントが恐れてはいけないこと

Post to Google Buzz
Pocket

 

こんにちは

ホロスコープアドバイザーカレンです。

おかげさまで年内のセッションが

12/8の大阪の1枠を残してすべて埋まりました。

→大阪セッションお申し込み

ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

 

そろそろ太陽が射手座に入るカウントダウンですので

火のエレメントの方々がそわそわしてきているようですね。

私も太陽が射手座なので

ここにきて急ピッチで慌ただしくなっております。

牡羊座、獅子座、射手座の火のエレメントタイプ人は

自分の直感を信じることが大切です。

ピッ!と閃いた時に行動に移せるかどうかで

その後の流れも変わってきます。

 

そしてもう一つ大切にしてほしいのが「勇気」です。

よく牡羊座サインの特徴にあげられるのですが、

私は火のサインすべてに言えると思います。

 

なぜかというと、エレメントで考えた時

火→地→風→水→火・・・というように

火は4つのエレメントのトップバッターです。

この「火」がくすぶっていると次の

地→風→水と続かなくなってしまいます。

だからこそ火のエレメントに「勇気」は欠かせないのです。

勇気を出さないと

新しい世界、未知の世界に向かっていけないんですよね。

 

けれども、いまの時代はどうしても、火がくすぶりがちです、

地の安全水の一体感に引っ張られて

火はすぐに消えてしまうのです。

 

けれども火のエレメントの人たちは人生において

「飛び込む前は怖かったけどやってみたらなんとかなった」

という経験があるはずです。

もしあと一歩進めない時は、それを思い出してください。

 

火のエレメントの人たちが輝くのは、

未知なる世界へ向かおうとしている時です。

恐れず進んだ世界で「生きて〜る生きている〜♪」by ノンフィクション

と実感できるはず。

転んでもいいじゃん。

痛くてもいいじゃん。

自分が信じて進んだ道だからこそ

かけがえのない体験が待っているのです。

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket