火星逆行期間に気をつけなければいけないこと

火星逆行期間に気をつけなければいけないこと

Post to Google Buzz
Pocket

 

おはようございます。

今日から火星逆行期間が始まりました。

 

逆行が始まる時は

一旦「留」という止まったような状態が1日〜2日あり

それから逆行本番という風なスタートです。

 

スポンサーリンク

 

水星逆行はちらほら聞いたことがある人も多いと思いますが、

火星も逆行するんですよ。

ちなみに、太陽と月以外は逆行します。

 

この逆行の時に生まれた人は出生図で、

火星 水瓶座9度13’5”r

といったように、

天体の度数の最後に「r」がついてます。

ホロスコープを出せる人は自分のどの天体が逆行してたかを確認しておくと良いですね。

何をかくそう、私が火星逆行の時に生まれてます。

占星術では、

この逆行期間は

その天体のエネルギーが弱まるというようなことを言われています。

 

特に水星逆行の時はわかりやすく、

通信機器が壊れたり、

電車が遅れたり、

懐かしい人から連絡が来たりと、

「メッセージ」

「コミュニケーション」

に関わることで

影響がでたりします。

 

火星の逆行期間も

「物事が(エネルギー不足的に)滞る」

「熱意がわかない」

逆に

「エネルギーの加減がわからずトラブルになりやすい」

などと言われています。

 

そんなこんなで、

逆行期間は

大切なことを決めたりしないほうが良い

というのが定説です。

が、

確かにそういう影響があるとしても、

私は星は使うものであって振り回されてはいけない

という気持ちがあるので、

 

(本当はやりたいのに)逆行期間だからやめよう

とかは私的には無しです。

 

やりたいことはやる。

それでダメならそれに合わせた策を練る。

 

このほうがよっぽど健全だと思います。

 

特に太陽、火星星座が

火のエレメントの人は

自分の情熱の方が大切なので

やらないで悶々とするよりも良いですよ。

あとで

「火星アニキのせいで(やりたいのに)出来なかった」と

恨み節を言われてもアニキも困ります。

 

逆に

地のエレメントの人は慎重になりすぎないようにしてください。

こういう時は

「流れを見る」

「データをとる」

感覚で動くのもありです。

 

なので

火星逆行期間に気をつけることは

「逆行期間ということを意識しておく」

のが一番です。

(若干タイトル詐欺?のようですが)

 

今回の火星逆行は

山羊座まで少し戻り再び水瓶座に入るので、

「未来にむけて社会で通用するために

忘れ物がないかをチェックする」

意味があると思います。

忘れ物とは、社会の一員としての自分の役割です。

 

動きはスローになりますが

やるべきことはやらないといけない大切な期間です。

 

鑑定でも今回の火星の動きに対して

「復習」「見つめ直す」というワードを使ってますので

鑑定を受けた方は自分の課題を意識してくださいね。

 

あ、でも火星逆行生まれの人は

この時期「絶好調」ですので

ガンガン動いてください。

私も

家のリフォーム

新規プロジェクトを進める等

未来にむけての動きが活発になってきてます。

 

逆行期間は8月28日頃まで。

星は振り回されるものではなく、

意識するものです。

うまく使ってやりましょう!

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket