水星は侮れない

水星は侮れない

Post to Google Buzz
Pocket

スポンサーリンク

 

ホロスコープのを読むときに

あまり注目していなかった水星くん。

最近になって

「実はこの子ダークホースじゃないか?」

と思っています。

ホロスコープのを読むとどうしても太陽、月、

女性の場合は金星や火星を重視しがちになるので

この水星くんは後回しになりがちだったんですよね。

でもね、

この水星というのは、常に太陽の近くにいますので、

「太陽のメッセンジャー」という重要な役割を持っているのです。

他にもコミュニケーションや学習などの

知的な面も担っているので仕事を読むときなどは

この水星の状態がどうかというのも重要なのです。

 

でよくよく考えてみたら、

人間関係っていうのは「意思疎通」というのがとっても大切ですよね。

それは仕事以外にも、恋愛、結婚、家族、友人、知人、なんでもかんでも

基本は人と人とのコミュニケーションでこの世界は成り立っているのですから

自分の「意思」をしっかりと伝えるという水星の力というのは

かなり重要なわけです。

この水星の状態が良くないと、

自分の意思や気持ちがスムーズに伝えられないという人も多いはずです。

 

私も水星が射手座にあるため、

前回話したエッセンシャルディグニティでいうと「アウェイ」な状態なんですね。

このアウェイというのは水星のエネルギーが発揮されづらいというような感じです。

 

私の場合この水星がほぼ7ハウスにあるため、

特に1対1の関係性の中で水星の力を出したいところなのですが、

たしかに「苦手意識」があるんですよね。

 

というのも私の場合、月星座が水瓶座なので、

広く浅い関係だと抵抗はなくフレンドリーに振る舞えるのですが、

トイメンになってしまうと、

「うまく自分の意思表示ができないな・・・」と思うことが多いんです。

ただ、このようなブログを使って

メッセージを世界へ発信しているということでは

とても役に立っているようには思えますし、

またメールでのホロスコープ鑑定のような「距離感」がある1対1の関係というのは

私にとってはとてもやりやすいということにも繋がります。

 

さて、ではどうやってこの水星を強化していくか?となると、

やはり

「太陽」の目的意識をはっきりとさせること

なんですね。

水星は太陽のメッセンジャーなのですから

「社長」である太陽の意思さえしっかりと固まっていれば、

「広報」である水星くんも自信をもって伝えられるわけです。

どこぞの大学のように、

上がとんちんかんだと下もとんちんかんになってしまいますからね。

 

先日のこの記事でも書いたように、

困ったときは太陽星座

太陽の目的意識がはっきりしていないと人生がブレます。

もともと水星というのは、それほどエネルギーが強いわけではないので、

太陽が強くなれば、自ずと水星の力も発揮されやすくなるのです。

 

コミュニケーションには欠かせない水星のエネルギー。

この水星を活かすには太陽の目的意識を明確にすること。

あとは、どの方向性で活かせるのか?というのを

ホロスコープから読み取るのも大切なんですね。

水星くんて結構侮れない存在だと実感しています。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket