スポーツ監督と選手のホロスコープ的相性

スポーツ監督と選手のホロスコープ的相性

Post to Google Buzz
Pocket

スポンサーリンク

 

日本のおっさんを憂うシリーズ

とりあえずこれがラストです。

今連日ニュースでもとりあげられている

日大アメフト悪質タックル問題。

内田元監督のホロスコープを読みたかったものの、

生年月日の情報がないので

追伸)さきほど、読者様より情報をいただいたので、ホロスコープを読み次第ブログアップさせていただきます。

同じく少し前にパワハラ問題で話題になった

レスリングの栄氏のホロスコープを出してみました。

栄氏も内田氏もスポーツの監督としては素晴らしい実績を作ったお二人ですが、

人間力はダメダメだったところが似ています。

監督と選手というのは同じ志の中で信頼関係が結ばれるのに、

監督の人間力がないと結局、こういう展開になってしまうんですね。

 

伊調馨選手と栄氏の相性図はこちら。

IMG_1116

内側の青い天体マークが伊調選手

外側の赤い天体マークが栄監督です。

これをみると、

栄監督から伊調選手へのパワハラというのが

そこまでひどかったようにも見られないのですが、

実際に今回告発したのは、伊調選手ではなくそのまわりの人だったそうなので、

なんというか・・・

もちろん伊調選手が練習ができない環境になってしまったというのは

大きなパワハラですが、

ホロスコープ的に見ると「?」なんですよね。

むしろ師匠と弟子という観点では決して悪くないし、

実際にオリンピックを4連覇という成果がでたというのはこの相性の影響とも思えますが

どちらかというと、

伊調選手から監督への天体エネルギーの影響の方が強そう。

もとは栄氏の所為でありますが

今回の告発によって監督は辞任することになったので

伊調選手の天体の影響が大きかったのもあるかもしれません。

監督の土星と選手の太陽や火星がスクエアの場合には

選手側には、「実り」はあるもののキツさも伴いそうですし、

伊調選手と栄氏の場合はこの辺りの天体同士のアスペクトがないので、

伊調選手にとっては、あまり栄氏が脅威という風にもホロスコープ的には見られませんでした。

どちらかというと、

選手をとりまくまわりへの影響が強いと思われます。

 

で、冒頭にも書きました日大アメフト悪質タックル問題の渦中の人である

内田元監督ですが、生まれた月日はわからないのですが、

1956年生まれ(1955年のようです。)ということまではネットに情報があったので、

ちょうど冥王星が獅子座の終わり度数あたりにある年代なんですよね。

今回タックルしてしまった選手のホロスコープを出してみたところ(掲載は自粛)

彼の魚座にある個人天体と、内田氏の獅子座冥王星がアスペクトをとっていて、

これは選手としては、

「監督の期待に応えないと・・・」という心理が無意識に働いたんだろうなという感じでした。

たしかに昔の熱血スポーツドラマにあったような

「相手をぶっ潰せ!」というような言葉は、

おっさんの年代的には「げきを飛ばす」という意味で使われていたと思うのですが、

今の若い人たちはそのまま額面通り受け取ってしまうということはありえますよね。

特にこの選手は太陽魚座ですし心理的に飲まれ込みやすいタイプだったのかと思えます。

 

どっちにしましても今回の辞任劇ですが、

栄氏も内田氏も、「人間力」を試されたということだと思います。

スポーツというのは「信頼」がないと結局成り立たないんですね。

監督という座にあぐらをかいて、

自分のエゴを満たそうとしてしまったばかりに

今回のような自爆失脚につながったのかなと思いました。

 

とりあえずおっさんを憂うシリーズはここまで〜。

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket