いよいよ天王星牡牛座時代へカウントダウン 自分への影響を知る方法

いよいよ天王星牡牛座時代へカウントダウン 自分への影響を知る方法

Post to Google Buzz
Pocket

スポンサーリンク

 

 

先日もちょっとブログで書きましたように

いよいよ今月の16日、

7年間牡羊座に滞在してた天王星が牡牛座に移動します。

これは、天体の動き的にもかなり影響が大きいことなのです。

 

前回の天王星の魚座から牡羊座への移行時は

東日本大震災が起きたときと重なったのですが、

今回は、すでに「南北朝鮮問題」が急激に展開しましたね〜。

このニュースを見たときに

「来た!」

って思いましたもん。

なぜなら牡牛座というのは「金星」が支配星なんですね。

で、金星というのは「平和」も司る天体なのです。

金星ちゃんは、「恋愛」だけじゃ〜ないんですね。

ただまあ、正直あちらの方々の思惑は謎ですので、今後の展開はわかりませんけど・・・

でも、大きな動きがではじめたということは確かです。

 

さて、

この天王星が牡牛座に入るということは、地球規模で影響があるわけですが、

もちろん個人個人によっても影響が出てきます。

 

今日は、この天王星によって、

自分の何に影響があるのかをみる方法をお伝えしようと思います。

例のごとく、長いです。

 

簡単に言いますと、

個人の場合はホロスコープの「ハウス」を使うとどのような影響があるかわかりやすいです。

 

天王星というのは「改革」や「リニューアル」を司る天体です。

つまりハウスのテーマに関することをリニューアルさせようするんですね。

「(そのテーマに関して)古いことはもう捨てて、新しく変身するのよ!」

って感じです。

 

 

ハウスというのは「テーマが違う舞台」のようなものです。

ディズニーランドをイメージしてもらいたんですが、

エリアによってそれぞれのテーマが違いますよね。

ウェスタンだったり、ファンタジーだったり、トゥモローだったりと。

そういう風にホロスコープの中はこのハウスによって

12分割でテーマが分かれていると思ってください。

その各テーマというのは、

1ハウスは自分自身、外見

2ハウスは能力、所有

3ハウスは情報、コミュニケーション

4ハウスは家、仲間

5ハウスは趣味、自己表現

6ハウスは奉仕、労働

7ハウスはパートナーシップ、結婚

8ハウスは相続、依存

9ハウスは外国、高等教育

10ハウスは地位、社会的看板

11ハウスは友人、ネットワーク

12ハウスはスピリチュアル、見えない世界

という感じです。

 

では、

自分の中の何のテーマで「リニューアル」が起きるのか?

というのをホロスコープを使ってみる方法ですが、

 

その前に!ホロスコープ上での天王星を探してみましょう。

ホロスコープ上で天王星のマークというのはこちら↓

天王星

です

 

例として今話題のYさんのホロスコープをお借りして天王星を探してみましょう。

IMG_1056

円の内側の黒色のシンボルたちが天体マークです。

これらは、Yさんが生まれた時の天体の位置を表しています。

天王星は円の向かって右側よりちょっと下あたりにありますね。

この天王星は天秤座エリアにありますので、

Yさんが生まれた時、天王星は天秤座にあったということになります。

では、円の外側の緑色の天体マークを見てください。

これが、「トランジット」と呼ばれる現在運行中の天体の位置を表しています。

 

ではトランジットの天王星を探してみましょう。

ホロスコープのちょうど向かって左側のちょっと上にありますね。

こんな感じにホロスコープから天体を見つけられます。

ただ、注意点ですが、これはYさんのホロスコープでのケースのため、

天王星の位置が全員、「左ちょっと上」とか「右ちょっと下」にあるわけではないです。

人によっては真上にあったり、真下にあったりしますので気をつけて下さい。

 

そして、ハウスの見方ですが、

ホロスコープの中心に左側から反時計回りに細かい数字が1〜12まで書かれています。

そこから放射線状に線が伸びていますよね。

この線の内側が各ハウスのエリアを表しています。

ハウスは人によって大きさがバラバラで均等ではありませんのでここもご注意!

 

Yさんの生まれた時間がわからなかったので、このホロスコープは、

仮の12時で設定しているため本当は「ハウス」を使って読むことができません。

けれども、今回はあくまで「例」として

このホロスコープのハウスの位置が正確という仮定で説明しますね。

本来は出生時間が正確にわかる人しか「ハウス」まで出せないので注意してください。

 

さてさて、

いつもながら超前置きが長いのですが、

このハウスを使って自分への天王星の影響をホロスコープから見てみましょう。

 

トランジットの天王星が自分のホロスコープのどのハウスの中にいるのかが重要です。

上のYさんの(仮)ホロスコープで見てみると、

天王星は「12ハウス」に入っています。

ということは、

Yさんは「12ハウス」のテーマである「精神正解や見えない世界」のことについて

リニューアルされるということですね。

 

牡牛座の天王星は「価値観」や「体感」を表すので、

突然「スピリチュアルな感覚に目覚める!」というようなことが起きるかも・・・。

という感じです。

これはあくまで例ですし、

他の天体との絡みによっても変わってきますので、

一辺倒にこれが絶対とは言い切れないのですが、

ざっと見るときはこんな感じに読み解けます。

 

他にも

1ハウスに天王星がいる人は、自分の価値観が変わってきたり、

6ハウスにいる人は仕事においての基準が変わってきたりと、

「そのハウスのテーマにまつわることについて古きを壊して新しい価値観が生まれる」

というような影響があると思われます。

ちなみに、私は11ハウスにT天王星がいるのでネットワーク的なもので革命が起きていて、

牡牛座にはいるとその価値観がまた変わってくる感じですね。

う〜ん、確かにそんな感じの波が来てます。

 

 

いや〜長すぎて自分でもわけわからなくなってしまいましたが・・・。

なんとなくわかりましたでしょうか?

 

実感的には天王星はエネルギーが大きいので影響ははっきりと出やすいと思うんですよね。

ただ意識できていないと、ただただその影響に翻弄されてしまうことがあるので

そのあたりは注意してみてください。

 

天王星の影響が気になる方は、

次回は7~8月頃にまたホロスコープ鑑定をしようと思っておりますので

よかったらお申し込みくださいませ。

 

 

スポンサーリンク

Post to Google Buzz
Pocket